●マクニカ、ビジネスダッシュボード構築ツールの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●マクニカ、ビジネスダッシュボード構築ツールの新バージョンを発売


掲載日:2005/03/03


News

 株式会社マクニカは、ビジネスダッシュボード構築ツール「B3 Smart」の新バージョン「B3 Smart Ver.2.0」を、3月7日より発売する。価格は、50ユーザー版が172万円からとなっている。

 「B3 Smart」は、企業に散在するさまざまなデータを迅速にグラフ化し、企業の情報資産を視覚化するシステム。Webベースのインターフェースにより、企業のビジネスポータルを迅速に構築できるほか、さまざまな企業活動のパフォーマンスモニタリングや意思決定を支援するために、正確なデータをオンデマンドで公開することが可能となる。

 新バージョンでは、チャート主体のダッシュボード作成機能に加え、テキストボックスや、データのテーブル表示機能を採用することにより、画像/文字/数字といった複数の表現方法を用いた“レポ−ティングサイト”を容易に構築することが可能となっている。また、チャート作成機能には、チャートタイプや、テーブルデザインのテンプレートが追加され、導入後すぐに直感的でインタラクティブなチャートを利用することができる。チャートの拡大表示サイズ指定機能や、CSV書き出し機能もサポートしているため、JPEG/PNG形式の画像書き出し機能により、ダッシュボード上のチャートをWordやPowerPointなどのアプリケーションにカット&ペーストで容易に取り込むことができる。

 データ変換機能を標準装備したことにより、RDBMS/SAP/Excelファイルなどから取り込んだデータを結合し、データ間で合計値、比率などの演算を行なった後、その結果をチャートにすることができる。これにより、BI、DWHツールが無い環境でもデータベースの統合と経営ダッシュボードの作成が可能となっている。さらに、作成したチャートをWebブラウザ上に公開するための“ダッシュボードビルダー”のほか、チャート、テキストボックス、表の位置/サイズ変更/配置を、マウスドラッグに加えキーボードの矢印キーでも調整でき、ダッシュボード/レポ−ティングサイトのレイアウト作業の時間短縮も可能となっている。

 チャート生成のスケジューリング機能も強化され、必要なチャート毎にデータソースからのデータの取得とチャートの更新日時を設定することができ、チャート生成によるサーバーへの負荷を削減することが可能となっている。


出荷日・発売日 2005年3月7日 発売
価格 50ユーザー版:1,720,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】 3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは? 【ジャストシステム】 BIに完成形はない 全員で使いながら成長させていくことが成功への道となる「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
ETL機能搭載。複数データの統合・分析・レポーティングをこれ1つで実現できるオールインワンBIツール。
サーバライセンス型のため、大人数での利用も一定コストで可能。
強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは? Microsoft Excelを使ってデータ集計・分析をしている日本企業は非常に多いが、現場の担当者はそこに多くの不便を感じている。なのに、なぜBI活用に踏み出せないのだろうか

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009743


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ