●NetIQ、VoIP導入時の事前アセスメント製品の新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NetIQ、VoIP導入時の事前アセスメント製品の新バージョンを出荷


掲載日:2005/03/03


News

 NetIQ株式会社は、VoIP導入時の事前アセスメントのための製品「NetIQ Vivinet Assessor」の新バージョン「3.1」を、4月1日より出荷する。ライセンス価格は、エンドユーザー向けが200万円、コンサルティング用途向けが250万円となっている。

 「NetIQ Vivinet Assessor」は、IP電話導入に際して、さまざまな通話シナリオを想定し、アセスメントを行なう。アセスメントの結果は、日本語の詳細なレポートで出力される。新バージョンでは、通話テスト毎のより詳細な結果をデータベースに蓄積するオプションが追加されている。これより、通話テスト毎の詳細な分析が可能とになる。通話品質のアセスメントと、デバイスリンク使用率のアセスメントの同時実行もでき、想定される同時通話数分のテスト通話をネットワーク上で発生させた状態で、デバイスリンクの使用率をチェックすることが可能となっている。

 また、NATを使用しているネットワークで、通話品質アセスメントのデザインを容易に行なうことができるほか、「Vivinet Assessor」コンソールおよびエンドポイントソフトウエアの動作環境として、Windows Server 2003が追加されている。


出荷日・発売日 2005年4月1日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009742


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ