●ロジテック、2台のHDDを1ボリュームとして使用できる容量600GBのHDDを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ロジテック、2台のHDDを1ボリュームとして使用できる容量600GBのHDDを発売


掲載日:2005/03/03


News

 ロジテック株式会社は、600GBの容量を実現した外付型ハードディスク「LHD-TB600FU2」を、発売した。価格は、10万8000円となっている。

 「LHD-TB600FU2」は、300GBのハードディスクを2台搭載し、2台分の記憶容量を1ボリュームとして認識できる“ディスク・リンキング機能”を搭載したハードディスク。不正アクセスを防ぐ“ロック機能”や、2台のハードディスクを別々に使用する“シングルディスクモード”といった機能を搭載している。“ロック機能”によりロックを行なうと、PCに接続した場合でもOSから認識されず、データへのアクセスが不可能となる。これにより、本来の利用者以外の不正使用やデータの改ざん、不用意なデータの削除などを防ぐことができる。ロックは、フロントパネルに装備されているファンクションキーの操作により行なうことができる。

 “シングルディスクモード”では、ハードディスクの1台を有効にして、残りをバックアップ用として設定することができる。バックアップ用途に加え、Windows用データとMacintosh用データを各ハードディスクに保存し、切り換えて使用することも可能となっている。“ディスク・リンキングモード”と“シングルディスクモード”の切り換えは、背面に装備したディップスイッチで行なうことができる。また“シングルディスクモード”の場合、容易な操作でデータの全コピーを行なう“コピー機能”を利用することも可能となる。さらに、IEEE1394とUSB 2.0に対応したDuoPort搭載モデルで、Windows/Macintoshの両OSに対応している。


出荷日・発売日 2005年2月下旬 発売
価格 108,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009734


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ