新技術●富士通など、RFIDタグ対応の2種類のガラスアンテナの実用化に成功

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術●富士通など、RFIDタグ対応の2種類のガラスアンテナの実用化に成功


掲載日:2005/03/01


News

 富士通株式会社、富士通フロンテック株式会社、株式会社富士通研究所は、日本板硝子株式会社と共同で、UHF帯RFIDタグに対応したリーダー/ライター用ガラスアンテナの実用化に成功したと、発表した。

 貴金属や洋品の専門店、百貨店やホテル、レストランなどでは、RFIDを活用した売れ筋管理、盗難防止、持ち出し品管理、入退管理などへのニーズが高まっており、内装の雰囲気を重視し、できるだけ利用者にシステムの存在を意識させず、関連機器を設置することが望まれている。しかし、従来の13.56MHz帯の製品では、通信距離と指向性の技術的制限から応用製品の小型化/デザイン性の確保が難しかった。こうした状況を踏まえ、3社は日本板硝子株式会社と共同開発に取り組み、UHF帯RFIDタグに対応した2種類のリーダー/ライター用ガラスアンテナの実用化に成功した。

 「ガラスゲートタイプ」は、100cm程度という小型化を実現すると共に、ガラス素材を用いることにより圧迫感の少ないスマートなデザインが可能となった。また「ガラスケースタイプ」は、アンテナをガラス面に直接印刷することにより、さまざまなサイズ/形状のケースに適用することができる。ケース周辺の美観を損ねず、利用者がシステムの存在を意識することもほとんど無い。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009712


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ