事例●ガリバーがオラクルの技術により社内向け情報ポータルサイト基盤を刷新

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●ガリバーがオラクルの技術により社内向け情報ポータルサイト基盤を刷新


掲載日:2005/02/25


News

 日本オラクル株式会社は、株式会社ガリバーインターナショナルがオラクル技術を導入して企業情報ポータルサイトを刷新したと、発表した。

 ガリバーは、全国約500の店舗を展開し、クルマ買い取りと販売を行なっている。同社では、従来グループウエアを利用して社内情報の共有化を行なっていたが、社内システムにログインする際にアプリケーション毎にID/パスワードを入力しなければならず、業務の効率化が課題となっていた。会社が成長する速度に対応し、必要な情報が/必要な時に/必要な人に、効率良く届くように、業務プロセスの改善が必要となっていた。

 今回ガリバーでは、オラクルの企業情報ポータルを実現する「Oracle Application Server Portal 10g」を導入して、社内向け情報ポータルシステムの基盤を刷新した。現行のシステムを維持しながらシングルサインオンを実現できること、エンドユーザー毎に異なる業務の流れに合わせたパーソナライズ化が可能なこと、エンドユーザー数が業務の拡大により増えた場合でも対応できる拡張性の高さが、採用のポイントとなった。また、オラクルに在籍するエンジニアの技術力が高いことも、協同作業を進める上で採用を決定づけた。

 なお同システムは、2005年3月頃にシングルサインオン部分の本稼働を予定している。今後は、同基盤をベースにパーソナライズを含めた業務改善に向けて、システム構築を展開していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009684


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ