●オリンパス、セパレート型でPCへのUSB直接接続が可能なICレコーダーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●オリンパス、セパレート型でPCへのUSB直接接続が可能なICレコーダーを発売


掲載日:2005/02/25


News

 オリンパスイメージング株式会社は、セパレート型デザインでPCへのUSBダイレクト接続が可能な、128MBメモリー搭載(最長45時間40分の音声録音)のICレコーダー「Voice-Trek V-20」を、3月18日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「Voice-Trek V-20」は、USBダイレクト接続を実現するために、本体を2つに分離できるセパレート型デザインを採用したICレコーダー。本体部と電池部を分離させUSBコネクタを出現させる構造となっており、専用のケーブルやクレードルを介さずPCに接続することができる。電源を単4電池1本とすることで設計の省スペース化を図り、薄型/軽量/コンパクト化を実現している。また、メインの音声信号処理には新プロセッサを採用し、低消費電力化実現のための回路設計が行なわれている。録音処理プロセスでも低消費電力を実現しており、モノラル録音モードでは単4電池1本で13時間以上の電池持続が可能となっている。

 USBストレージクラス対応のため、USBメモリーとしても使用することができ、音声ファイル以外の文書ファイルや画像データも保存可能となっている。さらに、128MBのメモリー内蔵で、最長で45時間40分(長時間録音モード)の録音が可能となっている。高音質ステレオマイクを内蔵し、“ステレオ高音質録音”(SHQ)のステレオ録音モードから、“高音質録音”(HQ)、“標準録音”(SP)、“長時間録音”(LP)の3種類のモノラル録音モードまで、用途に合わせた録音モードを選択することができる。汎用性の高いWMAフォーマット録音を採用しているほか、録音内容のチェックに利用可能な“早聞き・遅聞き再生機能”を搭載し、1.5倍速(早聞き再生)と0.75倍速(遅聞き再生)を設定することができる。


出荷日・発売日 2005年3月18日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009683


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ