●PFU、文書データを保管/管理するためのデジタルバインダ収納庫を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●PFU、文書データを保管/管理するためのデジタルバインダ収納庫を出荷


掲載日:2005/02/25


News

 株式会社PFUは、ドキュメントファイリングソフトウエア「楽2ライブラリパーソナル」で作成した文書データを保管/管理するためのデジタルバインダ収納庫「楽2ライブラリBOX」を、2月28日より出荷する。価格は、オープン価格となっている。なお「楽2ライブラリパーソナル」は、紙文書やPC内の電子データ(Word文書やExcel表など)をPDFファイルに変換し、デジタルバインダに綴じて一括管理が可能なソフトウエア。

 「楽2ライブラリBOX」は、専用データ収納庫本体に「楽2ライブラリパーソナル(10ライセンス)」を搭載した専用装置で、LAN経由で接続した複数のPCから利用することができる。LAN接続からクライアントPCの設定まで、専用セットアップツールの画面操作ガイドに従って、容易に文書共有システムを立ち上げることができる。また、160GBのディスク2本を搭載(1本はバックアップ用)しており、保存したデータを指定した日時に定期的にバックアップすることができるため、データの破損や消失の防止が可能となっている。

 さらに、1台で共有書庫と個人用書庫の両方の使い方が可能で、5040冊のバインダに約79万ページの文書を格納することができる。実際の書類戸棚をイメージしたわかりやすい画面から、共有/個人エリアを意識せずに、ファイル操作を行なうことができる。実際の書棚やバインダをPC上に再現したGUIと、マウスをクリックしながらページが見られる専用ビューアにより、自然な感覚で紙文書や電子データの保管/閲覧が可能となっている。


出荷日・発売日 2005年2月28日 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 急増するデータが招く可用性低下 5つの課題を解消する方法とは 【Veeam Software japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 ハイパーコンバージドとバックアップの統合VCE VxRail Appliance 【EMCジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 年々増えるデータ量、今のバックアップ環境は5年後も使えるのか ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 効率的なインフラ構築に役立つ「ハイパーコンバージドインフラ」。しかし導入の際には、データ保護に関して従来とは異なる工夫が必要になる。それは何か。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009681


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ