●NetIQ、IP電話の通話レコードを分析し品質などをレポートする製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NetIQ、IP電話の通話レコードを分析し品質などをレポートする製品を出荷


掲載日:2005/02/25


News

 NetIQ株式会社は、「NetIQ AppManager Suite 6.0J」の新たなモジュール「AppManager for Call Data Analysis」を、3月7日より出荷する。ライセンス価格は、対象となる「Cisco CallManager」の「Publisher」1台あたり99万8000円となっている。なお、「AppManagerオペレータコンソール」(39万円)およびWindowsエージェント(8万円)各々最低1ライセンスも必要になる。

 「AppManager」は、データベース/メール/アプリケーションサーバーなどを中心としたサーバーインフラに、IPテレフォニー/ユニファイドメッセージなどのVoIP技術を中核としたIPコミュニケーションのコンポーネントが加わり、それらが同じIPネットワーク上で互いに連携するといった、複雑な環境に対する統合マネジメントソリューション。「Cisco AVVID」パートナー相互運用性検証済みソリューションとして、包括的なマネジメント機能を提供する。

 「AppManager for Call Data Analysis」は、「Cisco CallManager」に蓄積される“CDR”(Call Data Record)を収集/分析し、詳細なレポートを提供する。このレポートにより、管理者はユーザーのIP電話利用状況、通話品質を把握することに加え、トラブルシューティングやシステムのチューニング、将来の拡張時の統計データとしても有効利用することができる。提供する主なレポートには、通話量やトラフィックのサマリー、完了呼/不完了呼/呼損各々の割合と呼損の理由、選択した電話機毎の通話品質、通話明細が含まれる。これらのレポートは、「CallManager」クラスタ、パーティション、ロケーション、アウトバウンド/インバウンドトランクグループやゲートウエイといった、グループ毎に分類して出力することも可能となっている。


出荷日・発売日 2005年3月7日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009679


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ