●サイバーガード、ファイアウオール/VPNアプライアンス「TSP」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●サイバーガード、ファイアウオール/VPNアプライアンス「TSP」を出荷


掲載日:2005/02/24


News

 米サイバーガード・コーポレーションの日本オフィスは、次世代情報セキュリティ製品としてファイアウオール/VPNアプライアンス「TSP」(Total Stream Protection)ファミリーを、4月より出荷する。価格は、123万4000円からとなっている。

 「TSP」ファミリーは、新しいLinuxベースのセキュアなOSをPCサーバーにプリインストールしたソフトウエア/ハードウエア一体型のアプライアンス製品で、「TSP 1000/3000/5000」の3シリーズで構成されている。OSをカーネルレベルで強化し、ファイアウオールと一体化させている。これにより、強制アクセス制御(MAC)が実施され、OS自体のセキュリティレベルが確保されている。システムレベルとネットワークレベルを分離した“マルチレベル・セキュリティ(MLS)技術”を提供しているため、さまざまな攻撃からネットワークとシステムを保護することができる。

 また、送信元/宛先のIPアドレス、プロトコル、送信元/宛先のポート番号、曜日/時間設定などによりパケットを許可/禁止する“パケット・フィルタリング”、クライアントからの通信要求を代行してサーバーと通信する“アプリケーションレベル・ゲートウェイ”、TCPレベルのコネクション要求を調べ、問題がなければ改めて目的のホストに対してコネクションを張る“サーキットレベル・ゲートウェイ”の3種類のアクセス制御が可能となっている。さらに、堅牢なアラートオプション、レポートを監査するためのクエリー機能、遠隔管理のためのWebベースのユーザーインターフェースなど、さまざまな管理機能も提供される。認証、権限、詳細なセキュリティポリシーなどを個人ユーザーのレベルまでカスタマイズして設定することもできる。

 なお同社は、情報漏えい防止ソリューション「Webwasher Contents Security Management」スイートとOSを堅牢にしたソフトウエア/ハードウエア一体型のアプライアンス製品「CyberGuard WW1000 Content Security Appliance」も、3月1日より提供する。価格は、「Webwasher」ソフトウエア100ユーザー分を含み、165万円からとなっている。「Webwasher」はファイアウオールを越えた不正アクセスや社内システムへの悪意ある攻撃を防ぐための情報漏えい防止ソフトウエア。「WW1000」は、サイバーガードの堅牢なLinuxであるCG Linuxと、アンチウイルス、アンチスパム、URLフィルタ、内容保護、SSLスキャナといった「Webwasher」のコンポーネントを統合したハードウエア一体型のアプライアンス製品で、コンテンツセキュリティ管理と遠隔自動アップデートを実現することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1,234,000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイアウォール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイアウォール」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイアウォール」関連の製品

CloudGen Firewall Fシリーズ(旧 NextGen Firewall Fシリーズ) 【バラクーダネットワークスジャパン】 ネットワークユーザーの動向を可視化して組織を保護するNGFWソリューション 【パロアルトネットワークス】 脱クラウドでもクラウド依存でもない選択肢「ハイブリッドIT」、その課題は 【ユニアデックス株式会社】 ネットワーク内のアプリケーションを柔軟に管理し、組織を守るソリューション 【パロアルトネットワークス】 次世代ファイアウォールを選定する際に犯してはいけない5つの間違い 【パロアルトネットワークス】
ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール
UTM同等の多彩なセキュリティ機能を搭載した次世代ファイアウォール。
L7アプリケーションコントロール機能を備え、アプリケーションレベルの脅威も遮断。
ネットワークユーザーの動向を可視化して組織を保護するNGFWソリューション 脱クラウドでもクラウド依存でもない選択肢「ハイブリッドIT」、その課題は ネットワーク内のアプリケーションを柔軟に管理し、組織を守るソリューション 次世代ファイアウォールを選定する際に犯してはいけない5つの間違い

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009663


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ