●日本HP、3Dグラフィックス画面の共有/遠隔操作が可能なソフトウエアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本HP、3Dグラフィックス画面の共有/遠隔操作が可能なソフトウエアを出荷


掲載日:2005/02/24


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、ワークステーション上で稼働する3Dグラフィックスアプリケーションの画面を、遠隔地から共有/閲覧/操作することができるリモートアクセスソフトウエア「HP Remote Graphicsソフトウェア」(HP RGS)を、3月上旬より出荷する。

 「HP RGS」は、遠隔のワークステーションまたはPC(Receiver/受信者)からワークステーション本体(Sender/送信者)へのアクセスを可能にするソフトウエア。これにより、複数のワークステーションやPCでの3次元画面情報の共有が可能となり、Receiver側の画面からSenderワークステーションを目の前のPCと同様に操作することができる。また、米航空宇宙局(NASA)でも使用されたHPの圧縮技術“HP2テクノロジ”の採用により、少ないネットワーク負荷で、3Dグラフィックスなど大容量データの高速転送が可能となっている。これにより、CADやCAEなどの大容量データの確認作業を、オフィスから離れた場所からでもリアルタイムに行なうことができる。

 さらに、Senderのデスクトップ画面を、Receiver側で表示用画面として画像作成するのではなく、Sender側で画像データを作成して転送する仕組みを採用している。これにより、Sender側のグラフィックス機能を利用するため、Receiver側でもワークステーション同様の高いイメージクオリティで表示することができる。SenderとReceiverが異なるOSでも同じ画面を共有可能なほか、ネットワーク回線が切断された場合でもSender側のアプリケーション稼働を維持することができ、長時間にわたるワークステーション業務でも利用可能となる。アクセスするReceiver側にデータが残らないため情報が持ち出されず、機密情報の漏えいを防止することもできる。


出荷日・発売日 2005年3月上旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

Barracuda SSL VPN 【バラクーダネットワークスジャパン】 スマホで社内Webに接続したい 【コネクトワン】 モバイル活用促進術――現場も驚く対応力をIT部門が手に入れる? 【ヴイエムウェア株式会社】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
外出先や出張先、在宅勤務など、社外・外部から内部ネットワークリソースへWebブラウザやスマートデバイスを利用してセキュアなアクセスを実現。 スマホで社内Webに接続したい 解説動画:モバイルの自由度の高さも管理の楽さも手に入れるには

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009660


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ