●CRCソリューションズ、CRC版ERPコンポーネント「DREAMER」シリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●CRCソリューションズ、CRC版ERPコンポーネント「DREAMER」シリーズを発売


掲載日:2005/02/24


News

 株式会社CRCソリューションズは、CRC版ERPコンポーネント「DREAMER」シリーズを、2月25日より発売する。同社では、販売管理機能に特化した「DREAMER販売管理」も4月に発表予定で、今後順次コンポーネントを増やしていく計画。

 「DREAMER」シリーズは、同社のSI実績とノウハウを結集して開発されたERPコンポーネント。「DREAMER会計」をコアコンポーネントとしており、ユーザーのニーズに応じて、データ交換およびデータ共有化を行なう“Web-EDI機能”や、電子化された帳票類を承認する“ワークフロー機能”なども搭載することができる。全社統合システム化へ対応し、外部の他システムや他社パッケージとのフレキシブルなデータ/マスタ連携を実現可能なほか、“複数会社管理機能”により、グループ企業間で「DREAMER」を共用することで、システムの標準化を実現することができる。

 会計、販売管理、購買管理などの業務システム間の柔軟なインターフェースの提供による業務効率の向上を実現しているほか、ワークフロー機能も標準装備しており、部署間/担当間の業務フローにも対応している。また、過去の案件実績、ノウハウによるベストプラクティスを反映しており、マスタ設定、業種別ロジックなどを各種コンポーネント化、オブジェクト指向による開発技術を適用している。中堅企業から大企業まで対応可能となっている。さらに、.NETに対応しており、システムの効率化を実現する3階層アプリケーション(プレゼンテーション層/ビジネスロジック層/データアクセス層)を採用し、拡張性に優れたアーキテクチャが提供される。業務特性(利用機能)に応じて、Webクライアントやリッチクライアントも提供される。


出荷日・発売日 2005年2月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

プロジェクト(契約)管理型フレームワークシステム New_PRM 【エー・ワークス】 MD自動化ソリューション GLOVIA smart Pastel Plus 【富士通】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 情報サービス業向け販売管理ソリューション ProPlus Sales-suite 【プロシップ】 販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3 【日立ソリューションズ西日本】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
ベースとなるシステムをカスタマイズすることで、汎用的なパッケージソフトでは対応できない個別業務やプロジェクトの管理に対応したシステムをコストを抑えて構築できる。 小売・専門店業界に特化したマーチャンダイジング自動化ソリューション。MD、販売管理、店舗BO業務、商品情報分析などの幅広い業務をカバー。 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 情報サービス業に数多くの導入実績を持つパッケージシステム。 システム構造化された部品群(テンプレート)を組み合わせることで、短期間・低コストで構築できる販売管理・生産管理システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009659


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ