●CRCソリューションズ、CRC版ERPコンポーネント「DREAMER」シリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●CRCソリューションズ、CRC版ERPコンポーネント「DREAMER」シリーズを発売


掲載日:2005/02/24


News

 株式会社CRCソリューションズは、CRC版ERPコンポーネント「DREAMER」シリーズを、2月25日より発売する。同社では、販売管理機能に特化した「DREAMER販売管理」も4月に発表予定で、今後順次コンポーネントを増やしていく計画。

 「DREAMER」シリーズは、同社のSI実績とノウハウを結集して開発されたERPコンポーネント。「DREAMER会計」をコアコンポーネントとしており、ユーザーのニーズに応じて、データ交換およびデータ共有化を行なう“Web-EDI機能”や、電子化された帳票類を承認する“ワークフロー機能”なども搭載することができる。全社統合システム化へ対応し、外部の他システムや他社パッケージとのフレキシブルなデータ/マスタ連携を実現可能なほか、“複数会社管理機能”により、グループ企業間で「DREAMER」を共用することで、システムの標準化を実現することができる。

 会計、販売管理、購買管理などの業務システム間の柔軟なインターフェースの提供による業務効率の向上を実現しているほか、ワークフロー機能も標準装備しており、部署間/担当間の業務フローにも対応している。また、過去の案件実績、ノウハウによるベストプラクティスを反映しており、マスタ設定、業種別ロジックなどを各種コンポーネント化、オブジェクト指向による開発技術を適用している。中堅企業から大企業まで対応可能となっている。さらに、.NETに対応しており、システムの効率化を実現する3階層アプリケーション(プレゼンテーション層/ビジネスロジック層/データアクセス層)を採用し、拡張性に優れたアーキテクチャが提供される。業務特性(利用機能)に応じて、Webクライアントやリッチクライアントも提供される。


出荷日・発売日 2005年2月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

カスタムパッケージ 大臣エンタープライズ 販売管理 【応研】 請求管理ロボ 【ROBOT PAYMENT】 販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3 【日立ソリューションズ西日本】 MOS スマートフォン・タブレット受発注システム 【アクロスソリューションズ】 FUJITSU 流通業ソリューションProjectViz 【富士通】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
カスタムオーダー(スクラッチ)とパッケージシステムの利点を統合した中堅・大企業向けERP。柔軟性・継続性・拡張性の3つの優位性を高レベルで実現。 請求・集金・消込・催促という一連の売掛金回収業務を自動化し、統合管理できるクラウド型請求管理システム。API/CSVで販売管理・会計システムの双方と連携できる。 システム構造化された部品群(テンプレート)を組み合わせることで、短期間・低コストで構築できる販売管理・生産管理システム。 単にECサイトをB2Bにするのではなく、店舗、倉庫、営業先など、発注者の使うさまざまな環境を配慮して作られた、モバイル視点の業務用Web受発注システムパッケージ。 プロジェクト全体を一元管理し、損益を見える化することで、プロジェクトリーダだけでなく経営層によるタイムリーな問題解決や経営判断を支援するソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009659


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ