●日本オラクル、リアルタイムな屋内位置情報管理システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本オラクル、リアルタイムな屋内位置情報管理システムを提供


掲載日:2005/02/24


News

 日本オラクル株式会社は、無線LANや無線ICタグ、赤外線を利用したリアルタイムな屋内位置情報管理システムを構築するためのフレームワーク「Real Time Locating Systemフレームワーク」で、位置情報検知技術を提供するパートナー4社との協業体制を拡充し、統合的な位置情報管理システムとして4月1日より提供する。

 同社では、「Real Time Locating Systemフレームワーク」を利用したリアルタイムな屋内位置情報管理システムの構築フレームワークを提供する。「Real Time Locating Systemフレームワーク」により構築された屋内位置情報管理システムでは、管理対象となる屋内の物品や人に添付された専用タグの信号の位置情報を、無線LANや赤外線、微弱無線、RFIDなどでリアルタイムに検知し、管理用のデータサーバーに格納する。これにより、位置情報と業務データを連携した在庫管理や倉庫管理が可能になる。

 同仕組みを実現するためには、専用タグの信号から位置情報を計算する技術が必要となり、今回、同技術を提供するエアロスカウト株式会社、エカハウ株式会社と技術提携し、位置情報を検知する仕組みから管理用のデータサーバーまで統合的に提供することが可能となった。今後は、日本電気株式会社、株式会社富士通プライムソフトテクノロジとも協業体制を拡充し、各社の提供する位置情報検知技術との連携も行なう。なお、同位置情報管理システムは、「Real Time Locating Systemフレームワーク」を利用して「Oracle Database 10g」、「Oracle Application Server 10g」により構築される。同フレームワークは、無償提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009655


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ