●ウェブセンス、既存セキュリティ製品を補完する統合セキュリティ製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ウェブセンス、既存セキュリティ製品を補完する統合セキュリティ製品を発売


掲載日:2005/02/24


News

 ウェブセンス・ジャパン株式会社は、統合Webセキュリティソリューション「Websense Web Security Suite-Japan Edition」と「Websense Web Security Suite-Lockdown-Japan Edition」を、発売した。

 両製品は、企業や組織で導入されている既存のセキュリティ製品に脆弱性が発見されてから応急処置が利用可能になるまでの間、インターネットの脅威を遮断するソリューション。「Websense Web Security Suite-Japan Edition」では、高水準のデータベースで正確なフィルタリングが提供されるほか、スパイウエアや悪質なモバイルコード(MMC)に加え、Webを媒体として発生するウイルスやトロイの木馬、ワーム、キーロギング、スクリプト攻撃、偽インターネットコードなどのWebベースの脅威をブロックすることができる。フィッシングや詐欺といった攻撃から従業員と組織を保護するほか、スパイウエアやキーロギングによるホストサイトへの送信をブロックし、インスタントメッセージング(IM)クライアント経由のファイルの送受信を管理可能となっている。

 また、新たなセキュリティの脅威に対して、リアルタイムに情報をアップデートして即時に防御することができるほか、セキュリティリスクを検知/分析するレポーティングツールも提供される。さらに、日本企業のニーズに合わせて、広告や掲示板、フリーウエア/ソフトウエアのダウンロード、オンライン証券およびオンライントレーディング、インスタントメッセージ、報酬サイトへのアクセスの管理することが可能なほか、ストリーミングメディア、インターネットラジオやテレビ、個人用ネットワークストレージ/バックアップ、インターネット電話、ピアツーピアのファイル共有など、多量の帯域幅を必要とするサイトへのアクセスを管理することもできる。

 「Websense Web Security Suite-Lockdown Japan Edition」は、インターネットゲートウエイやネットワーク、デスクトップ上での包括的なセキュリティソリューションを実現する。「Websense Web Security Suite-Japan Edition」に搭載されているセキュリティソリューション機能に加え、スパイウエアやピアツーピアによるファイル共有、ハッキングツールといったデスクトップ上にある未承認のアプリケーションの実行を阻止することが可能となっている。モバイルコンピューティング向けに機能拡張されたエンドポイントセキュリティも提供されるほか、“ロックダウン機能”により、承認されたアプリケーションのみが企業のPCやサーバーで実行できるよう設定することも可能となっている。


出荷日・発売日 2005年2月23日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

機械学習やAPIで強化された「エンドポイントセキュリティ」の現在形とは 【シマンテック】 膨大なセキュリティ製品の運用管理はもう限界、高度な対策を手短に実現するには 【シスコシステムズ+他】 外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」 【ネクスト・イット】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
あらゆる企業がサイバー攻撃の標的となる中、情報漏えいなどの実害を防ぐためには、従業員の手元にあるエンドポイントの保護が重要になるという。その理由と対策とは。 セキュリティ対策に取り組む企業のIT担当者は「運用の複雑化」という課題に直面している。「エンドポイントセキュリティの対策」で負担を軽減する良い手はないだろうか。 USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009648


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ