事例●エブリパスなど、個人情報保護に配慮した外勤端末を住友信託銀行に導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●エブリパスなど、個人情報保護に配慮した外勤端末を住友信託銀行に導入


掲載日:2005/02/23


News

 エブリパス・ジャパン株式会社とイーシステム株式会社は、住友信託銀行株式会社と共同で、指紋認証機能といった高度なセキュリティ機能を備え、個人情報保護に配慮した外勤活動用携帯情報端末(外勤端末)を開発し、2005年3月中を目処に住友信託銀行の全店に導入すると、発表した。

 住友信託銀行では、往訪渉外活動で、顧客の住所や氏名、取引状況などのデータをダウンロードした外勤端末を使用することにより、往訪先での顧客の属性/ニーズに合ったコンサルティング営業を実践し、顧客サービスを向上させることを目的に外勤端末を導入する。また、営業支援システムでの顧客の住所検索、属性検索機能などを活用して、当日の外勤先の情報を外勤端末にダウンロードすることにより、外勤活動の計画性と効率性を向上させることや、外勤途上で持ち出した外勤端末の紛失/盗難に遭遇した場合でも、同端末に指紋認証やその他のセキュリティ機能を装備させることにより、第三者が個人顧客情報を入手不可能とすることも、外勤端末導入の目的となっている。

 今回の外勤端末システムは、イーシステムのCRMソリューションに関する実績/ノウハウをもとに、エブリパス・ジャパンのモバイルソリューション「Everypath MTA Platform」を採用することで、構築費用を抑えながら通常1年以上かかる開発期間を約半年で完了した。さらに、2005年4月施行の個人情報保護法にも配慮し、ログイン時の指紋認証(生体認証)の採用やデータの自動消滅機能の搭載、ダウンロードデータの暗号化など、高度なセキュリティ機能を実装している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009637


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ