●キヤノン、フォルムを一新した7.1メガピクセルCCD搭載デジカメなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●キヤノン、フォルムを一新した7.1メガピクセルCCD搭載デジカメなどを発売


掲載日:2005/02/22


News

 キヤノン販売株式会社は、コンパクトデジタルカメラの新製品として、「IXY DIGITAL」シリーズ2機種と「PowerShot」シリーズ2機種の計4機種を、3月上旬より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「IXY DIGITAL 600」は、連続した曲面で全体を構成する“Curvature Design”という手法により、手に馴染みやすく滑らかなフォルムを実現している。7.1メガピクセルのCCDを搭載しているほか、映像エンジン“DIGIC II”により、解像感やホワイトバランス精度も向上しており、高画質化を実現している。“DIGIC II”による起動時間の短縮やAFの高速化、液晶モニターの大型化(1.5インチから2.0インチへ)といった高機能化などにより、操作性も向上している。被写体の特定色だけをカメラ内で変換/強調できる“マイカラー”機能も搭載している。

 「IXY DIGITAL 55」は、5.0メガピクセルCCDと映像エンジン“DIGIC II”により、高画質とクイックレスポンスを両立している。“マイカラー”機能を搭載しているほか、USB 2.0対応による高速転送、動画撮影中のデジタルズーム、ワンプッシュ操作で液晶モニターの明るさを最大にできる“LCDブースター”機能、暗いシーンで液晶モニターの画像を自動的に明るく表示する“ナイトビュー”機能など、さまざまな機能を搭載している。

 「PowerShot A520/A510」は、沈胴式光学4倍ズームレンズを搭載しながら、使用電池数の削減(単三形4本駆動から2本駆動へ)や小型ライトガイドズームストロボの搭載、記録媒体の変更(コンパクトフラッシュカードからSDメモリーカード/マルチメディアカードへ)などにより、従来機種と比べて小型/軽量化を実現している。また、小型ながらホールド性や操作性に優れたフォルムを採用している。さらに、“スペシャルシーンモード”を含む20通りの撮影モードを備えているほか、スレーブ式の外部ストロボ“ハイパワーフラッシュHF-DC1”を加えたさまざまなシステムアクセサリーなども用意されている。なお、「A520」は4.0メガピクセル、「A510」は3.2メガピクセルCCDを採用している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009620


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ