●ロジテック、耐衝撃構造の本体を採用したポータブルハードディスクを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ロジテック、耐衝撃構造の本体を採用したポータブルハードディスクを発売


掲載日:2005/02/22


News

 ロジテック株式会社は、衝撃吸収素材を内蔵した“フローティング構造”の耐衝撃本体を採用したポータブルタイプ外付型ハードディスクドライブ14モデルを、3月上旬より順次発売する。

 ポータブルタイプ外付型ハードディスクドライブは、本体内部の構造自体に耐衝撃性を持たせることにより、小型なポータブルサイズを実現したハードディスク。内部の構造は、ハードディスクドライブを全方向から衝撃吸収素材のクッションで支える“フローティング構造”になっているため、外部から受けた衝撃はクッションに吸収され、直接ハードディスクドライブには伝わらない。IEEE1394/USB 2.0対応モデルとUSB 2.0対応モデルが用意され、それぞれ100GB/80GB/60GB/40GBの各容量のモデルがラインアップされている。本体色は、シルバーカラーモデルとブラックカラーモデル(60GBモデルを除く)が用意されている。

 幅80mm×厚さ19mm×奥行き138mm/重さ200g(IEEE1394/USB 2.0モデルは205g)という、小型/軽量の本体を採用し、外装のアルミカバーには“アルマイト処理”が施されている。ハードディスクには“流体軸受ドライブ”を採用しており、静音性/耐衝撃性にも優れているほか、冷却ファン不要の静音設計を実現している。また、バスパワーに対応し、ポートから供給される電源で動作可能なほか、USB補助電源ケーブルを付属しているため、バスパワー不足の場合などにPCの空いているUSBポートから給電することもできる。さらに、WindowsとMacintoshに対応したマルチプラットフォームとなっているほか、フォーマット(FAT32)された状態で出荷される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009617


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ