●日本HP、SOHOや中小/中堅企業向けのインクジェットプリンタ5製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本HP、SOHOや中小/中堅企業向けのインクジェットプリンタ5製品を発売


掲載日:2005/02/21


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、SOHO、中小/中堅企業向けインクジェットプリンタ5製品を、2月18日より順次発売する。今回発売されるのは、大容量インクの採用により低ランニングコストを長期的に実現するビジネスインクジェットプリンタ「HP Business Inkjet 1200dtwn/2800/2800dtn」の3製品と、1台でプリント/ファックス/スキャン/コピー機能を提供するビジネスオールインワンプリンタ「HP Officejet 7210 All-in-One/6210 All-in-One」の2製品。

 「HP Business Inkjet 1200dtwn/2800/2800dtn」の3製品は、無くなった色のインクカートリッジのみを交換できる独立型の大容量インクシステムを採用したビジネスインクジェットプリンタ。カラー1枚あたり10.5円という、カラーレーザープリンタの約3分の2のランニングコストで印刷可能となっている。最大400枚の給紙や月間6250枚の耐久性などを実現し、大量印刷にも対応しているほか、自動両面印刷機能を備えている。「1200dtwn」は、モノクロ28ppm/カラー24ppmのプリント速度を実現し、10BASE-T/100BASE-TXやIEEE802.11b/g準拠の無線LANといったネットワーク機能も内蔵しているほか、USBインターフェース、パラレルインターフェースも備えている。「2800/2800dtn」は、モノクロ24ppm/カラー21ppmの印刷速度を実現し、10BASE-T/100BASE-TXのネットワーク機能を内蔵(2800は別売)しており、USBインターフェースも備えている。

 「HP Officejet 7210 All-in-One/6210 All-in-One」の2製品は、1台で高画質プリント/ファックス/スキャン/コピー機能を提供する、ビジネス対応のオールインワンプリンタ。“ADF”(自動原稿送り装置)を搭載しているほか、プリントカートリッジの交換により、顔料系黒インクを使用する普通紙に適した4色プリントシステムと、フォト用紙で写真高画質を実現する6色プリントシステムの両方に1台で対応する。また、最高4800dpiでのプリント(4辺フチなし印刷対応)を実現しているほか、USBインターフェースを備え、“PictBridge”にも対応している。「HP Officejet 7210 All-in-One」は、モノクロ30ppm/カラー20ppmというプリント/コピー速度を実現し、グレーフォトプリントカートリッジ(別売)によるモノクロ写真プリントが可能となっている。さらに、CCDスキャナやメモリーカードスロットを搭載しているほか、10BASE-T/100BASE-TXのネットワーク機能を内蔵している。「HP Officejet 6210 All-in-One」は、モノクロ23ppm/カラー18ppmというプリント/コピー速度を実現し、CISスキャナを搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本HP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009614


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ