●EMCジャパン、Windows Storage Server 2003ベースのNASゲートウエイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●EMCジャパン、Windows Storage Server 2003ベースのNASゲートウエイを発売


掲載日:2005/02/18


News

 EMCジャパン株式会社は、低価格のNAS製品群「NetWin」ファミリーを拡大するため、「NetWin110 NASゲートウェイ」を発売する。参考価格は、79万5000円(税込)からとなっている。

 「NetWin110 NASゲートウェイ」は、Windows Storage Server 2003プラットフォームをベースとしており、NASを初めて導入するユーザーや、SANの可能性をNAS機能と結合させて拡大しようとするユーザーにとって、コスト効率の高いソリューション。同社の低価格ネットワークストレージ「CLARiX」シリーズと併せて使用することにより、パフォーマンスが向上し、データの可用性を増加させることができる。また、シンプルな導入および管理を実現しており、直接接続やゲートウエイ構成に対応可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 参考価格:795,000円〜(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 Yahoo! JAPANが200以上の重要DBをオールフラッシュに移行 【日本アイ・ビー・エム】 ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? 【日本アイ・ビー・エム】 非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 Watson活用成功のカギを握るストレージ技術とは? 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
リソース追加で作業能力が直線的に向上、次世代オールフラッシュは何が違うのか Yahoo! JAPANが200以上の重要データベースをオールフラッシュに移行 ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? 急増する非構造化データに最適化――注目のストレージアーキテクチャを徹底解説 AIの活用はストレージの革新から始まる、そのワケは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009590


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ