●CTCとEMCジャパン、個人情報保護対策ソリューションを共同提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●CTCとEMCジャパン、個人情報保護対策ソリューションを共同提供


掲載日:2005/02/17


News

 伊藤忠テクノサイエンス株式会社(CTC)とEMCジャパン株式会社は、個人情報保護法の完全施行を前に、メールなどの個人情報関連データを安全かつ確実に保管/管理する個人情報保護対策ソリューションを、共同で提供する。

 両社では、大容量のフィックスコンテンツの長期保管が可能な、EMCのストレージシステム「Centera」と、CTCが販売しているエアー社のメールアーカイブ/フィルタリングソフトウエア「WISE Audit for Centera」、もしくは米コネクテッド社のクライアント端末上のデータを自動的にバックアップするソフトウエア「Connected DATAPROTECTER」を、各々組み合わせたパッケージ製品を中心に、導入から運用保守サービスにいたるトータルサービスを一括提供する。パッケージ製品であるため、2005年4月の個人情報保護法の施行に向けて、早急な対応を必要としているユーザーにも迅速にソリューションを提供することが可能となる。

 「Centera+WISE Audit for Centera」は、企業などの大規模メールシステムにおける全送受信メールの履歴管理や高速全文検索に加え、フィルタリング機能も兼ね備えたソフトウエア「WISE Audit」と「Centera」を組み合わせたソリューション。メールによる個人情報漏洩を防止するほか、法的証拠となるメール送受信履歴の管理を容易に行なうことができる。

 「Centera+Connected DATAPROTECTER」は、PC上のデータを遠隔地に自動バックアップするソフトウエア「Connected DATAPROTECTER」と「Centera」を組み合わせることにより、個人情報などの情報資産を自動的に保全することができる。また、PCに障害が発生した場合でも、復旧に伴う生産性の低下を抑えることが可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】 徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】 緊急時に頼るバックアップだからこそ速さと安定 Rapid Recovery 【クエスト・ソフトウェア】 Arcserve Unified Data Protection 【Arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは 2016年4月の熊本地震発生の前に、バックアップ環境の強化に取り組んでいたある組織が、震災発生後に安心して事業継続に取り組むことができた理由とは。 クラウド環境へのバックアップ、成否を”占う”ツールとは?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009575


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ