●デル、セキュリティ機能を強化したB5ハイエンドノートPCなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●デル、セキュリティ機能を強化したB5ハイエンドノートPCなどを発売


掲載日:2005/02/17


News

 デル株式会社は、同社の企業、教育/官公庁市場向けノートPC「Latitude」シリーズで、スマートカードリーダーや“TPM”(Trusted Platform Module)セキュリティチップを標準搭載して、セキュリティ機能を強化したB5ハイエンドモバイルモデル「Latitude D410」とハイエンドパフォーマンスモデル「Latitude D810」を、2月21日より発売する。なお、新製品を含めた法人向けクライアント製品と組み合わせて導入可能な「指紋認証ソリューション」も、2月25日より提供する。

 「Latitude D410」は、薄型B5サイズながら、Pentium Mプロセッサと「モバイル915GM Express」チップセットを搭載し、上位機種と同等のパフォーマンスを実現したノートPC。幅278mm×厚さ31.9mm×奥行き238mmという薄型化を実現している。「Latitude D810」は、画面サイズの比率が16:10の15.4インチワイド液晶ディスプレイを搭載した企業向けノートPC。動画表示速度や輝度、コントラスト比、視野角の向上を実現する“デルUltraSharp”を採用しているほか、最大1920×1200ドット表示が可能な“WUXGA”にも対応している。

 両製品とも、内蔵のスマートカードリーダーでユーザー認証を行なうことにより、容易かつ低コストで、データの不正利用を防止することが可能となる。業界標準に準拠した無線LANソリューションにより、無線を含めたネットワーク利用時のデータの盗聴を防ぐこともできる。また、“TPM”セキュリティチップを標準で内蔵しているため、オプション設定により、データの暗号化によるセキュリティの強化も可能となっている。オプションの「指紋認証ソリューション」を導入することで個人認証も容易となるほか、物理的なセキュリティ機能として、ケンジントンロックスロットを標準搭載しており、盗難防止にも対応することができる。

 内蔵マグネシウム合金製フレームとアルミニウム合金製LCDカバーを採用した、堅牢な本体をなっているほか、キーボードと本体の密着度を高めて強度を増すことに加え、衝撃を吸収する“Strike Zone”テクノロジを採用し、ハードドライブなどの内部コンポーネントとデータを保護することができる。さらに、“Centrinoモバイル・テクノロジ”に対応し、ギガビットイーサネットとモデムを標準搭載している。無線LANやBluetoothなど、さまざまなネットワーク機器を内蔵可能なほか、「D」シリーズ共通の、実用性に優れた周辺機器オプションも提供される。


出荷日・発売日 2005年2月21日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

3D CADも快適に動作、鹿島建設のモバイルワークステーション活用 【レノボ・ジャパン】
ノートパソコン
鹿島建設が2000台導入に踏み切ったモバイルワークステーション

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009571


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ