●エントラスト、外部認証機能を強化したWebシングルサインオン製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●エントラスト、外部認証機能を強化したWebシングルサインオン製品を出荷


掲載日:2005/02/16


News

 エントラストジャパン株式会社は、Webシングルサインオン製品の新バージョン「Entrust GetAccess 7.1」(日本語版)を、出荷した。価格は、1000ユーザーで619万5000円(税込)からとなっている。

 「Entrust GetAccess」は、1度のログインで全てのWebアプリケーションへのアクセスを可能にするWebシングルサインオンを実現するソフトウエア。従来、デジタル証明書やLDAP、ワンタイムパスワードといった外部の認証システムと連携できるインターフェースを標準で装備していた。「Entrust GetAccess 7.1」では、外部認証システムとして、新たに統合Windows認証に対応している。統合Windows認証では、Webブラウザが、利用しているコンピュータのユーザー情報を、ユーザーID/パスワードを入力しなくても自動的にWebサーバーに送信するため、デスクトップへのログオン後は、新たにWebシステム用に認証を行なうことは不要となる。

 統合Windows認証と「Entrust GetAccess」を合わせて利用することで、PCデスクトップログインとWebシステムの認証を統合することが可能となり、ログイン手続きを省力化することができる。また、フェデレーションアイデンティティの標準規格“SAML1.1”に対応している。従来のバージョンでは、“SAML1.0”の認証アサーションのみに対応していたが、今回のバージョンでは属性アサーションにも対応し、異なるWebシステム間の相互認証に加え、属性情報に基づくアクセス権限管理などにも応用することが可能となる。2005年後半には、“SAML2.0”への対応が予定されている。さらに、Windows 2003 ActiveDirectory Application Modeへの対応や、フェールオーバー機能の強化も実現している。


出荷日・発売日 2005年2月15日 出荷
価格 6,195,000円(税込)〜/1000ユーザー

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 指ハイブリッド認証 【NEC】 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009556


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ