●日本ジオトラスト、ホスト名でのSSL通信が可能なSSLサーバー証明書を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本ジオトラスト、ホスト名でのSSL通信が可能なSSLサーバー証明書を提供


掲載日:2005/02/15


News

 日本ジオトラスト株式会社は、企業内ネットワークや学内ネットワークなどイントラネット向け製品で、ホスト名でのSSL通信を可能とするSSLサーバー証明書「クイックSSLプレミアム+イントラネット」の提供を、開始した。価格は、年間3万5400円(税込)からとなっている。

 「クイックSSLプレミアム+イントラネット」は、企業内ネットワークや学内ネットワークなど、イントラネット上で利用されるコンピュータ名、ホスト名のみなどのアクセスに利用可能なSSLサーバー証明書。従来はコモンネームに対してのみ証明書が発行されていたが、コモンネーム(FQDN)と“.”(ドット)を含まない1フレーズ(ホスト名/コンピューター名)による設定が可能となる。SSLサーバー証明書を導入する際に、発行までにかかる時間も短縮でき、オンライン本人確認システムで発行手続きを行なうため、書類が不要となり、低コストでの導入が可能となっている。

 また、世界標準128ビットの鍵長を採用しているほか、ほぼ全てのブラウザに標準で対応し、コピー防止機能付きの認証シール(スマートシール)も備えている。7日間の完全返金も保証される。


出荷日・発売日 −−−
価格 年間35,400円(税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 カード会員データを強力に保護、「PCI DSS」対応に必須の多要素認証とは? 【ジャパンシステム】 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】 FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】 AXIOLE 【ネットスプリング】
認証 認証 認証 認証 認証
Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 カード会員データを強力に保護、「PCI DSS」対応に必須の多要素認証とは? ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009543


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ