●シャープ、モノクロ/カラー原稿ともページ順に出力するカラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●シャープ、モノクロ/カラー原稿ともページ順に出力するカラー複合機を発売


掲載日:2005/02/15


News

 シャープ株式会社は、モノクロ/カラー原稿ともページ順に必要部数を出力し、仕分けの手間が無い“電子ソート機能”や、原稿の種類を自動的に判別して適した画質に調整する原稿種別自動認識機能“マジカルビュー”を搭載したデジタルフルカラー複合機「リブルカラー」2機種3モデルを、2月15日より順次発売する。価格は、「AR-C172FP」が130万円、「AR-C262S」が104万円、「AR-C262FP」が179万円となっている。

 3モデルとも、複数枚のモノクロ原稿/カラー原稿をまとめてメモリーに読み込んでから、ページ順に必要部数を出力する“電子ソート機能”を標準で装備した複合機。原稿の構成要素から原稿の種別を自動認識し、適したコピーモードでコピーする原稿種別自動認識機能“マジカルビュー”を搭載している。下地色のある原稿でも、通常のコピーと同様の容易な操作で自動的に下地を消去することにより、鮮明なコピーを作成することができる。

 また、データ漏洩を防止するためにネットワークの入り口を監視し、外部からの不正アクセスを防止する“フィルタリング機能”や、データをプリント出力する際に、本体の操作パネル上で出力指示を行なうまで出力を保留する“プリントホールド機能”、操作パネル上で暗証番号を入力するまで出力できない“親展プリント機能”も搭載している。オプションの「データセキュリティキット」を装着することにより、コピー/プリント出力やファックス送信処理が完了した時点でメモリーに残存するデータを消去する“データ消去機能”も付加される。

 さらに、YMCKの4色の現像ユニット/感光体ドラムを直列配置した“タンデムカラープロセスエンジン”により、カラー毎分26枚(「AR-C172FP」は毎分17枚)/モノクロ毎分33枚(「AR-C172FP」は毎分26枚)(いずれもA4ヨコ)という出力速度を実現している。ネットワークカラープリンタ/ネットワークスキャナへの機能拡張が可能で、「AR-C172FP/AR-C262FP」では、ネットワークプリンタに加え、スーパーG3ファックスも標準で搭載している(モノクロのみ対応)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009536


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ