●マクロメディア、Webアプリケーション開発のためのソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●マクロメディア、Webアプリケーション開発のためのソリューションを発売


掲載日:2005/02/10


News

 マクロメディア株式会社は、「Macromedia ColdFusion MX 7日本語版」を3月18日より発売する。価格は、「スタンダード版」が2 CPUで16万円、エンタープライズ版が120万円となっている。

 「Macromedia ColdFusion」は、Webアプリケーションの開発/デプロイを容易かつ高速に行なえるソリューション。開発者は、「ColdFusion」アプリケーションサーバーの新バージョンを使用して、印刷対応が可能なWebコンテンツ、リッチなFlashフォームやXForm、柔軟なデプロイメント、統合されたビジネスレポーティング機能を活用して、開発に関わるさまざまな課題を解決することができる。「ColdFusion MX 7」では、コスト効率の良い新機能を搭載しており、HTTPを超えて通信するアプリケーションを構築可能となる。

 Webベースのアプリケーションに加え、インスタントメッセージングのクライアントが利用できるアプリケーションや、サーバーのファイルシステムの変化に反応するアプリケーションなど、新しいタイプのインターネットアプリケーションも作成することができる。また、従来よりも短時間でインターネットアプリケーションを開発することが可能となる。“リッチフォーム機能”を利用することにより、全てのプレゼンテーション層のロジックをコーディングせずに、優れたオンラインフォームを容易に作成することができる。「Macromedia FlashPaper」またはPDF形式で、ダイナミックなWebコンテンツを印刷可能なドキュメントに変換することが可能となる。“ビジネスレポーティング機能”により、構造化されたビジネスレポートを作成し、ユーザーはビジネスデータへのアクセスを確保することができる。

 スタンドアローンのアプリケーションサーバーとして、または「Macromedia JRun」や「IBM WebSphere」、「BEA WebLogic」といったJ2EEアプリケーションサーバー上で稼働して、標準ベースのJavaプラットフォームにインターネットアプリケーションの高生産性を提供可能となっている。そのために、アドミニストレーターが、迅速かつ容易に複数のサーバーインスタンスを単一のマシン上で作成し、高い可用性とパフォーマンスを付加できるエンタープライズマネージャが提供される。さらにオープンアーキテクチャは、Windows/UNIX/Linuxのプラットフォームへアプリケーションを容易に配置可能となっている。


出荷日・発売日 2005年3月18日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009525


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ