●NTTコムウェア、数値データを可視化する業務プロセス分析製品を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NTTコムウェア、数値データを可視化する業務プロセス分析製品を開発


掲載日:2005/02/10


News

 NTTコムウェア株式会社は、コンサルティング業務を総合的にサポートするビジネスプロセスマネジメントプラットフォーム「Tangible Business Process Analyzer」(Tangible BPA)を、開発した。

 「Tangible BPA」は、BPR(ビジネスプロセスリエンジニアリング)のあるべき姿“ToBeモデル”をデザインし、投資効果などをシミュレーションしながら、さまざまな数値データを可視化する業務プロセス分析プラットフォーム。縦60cm/横80cmの机サイズの“センステーブル”に、上部のプロジェクタから業務内容、稼働人員やスキルレベル、業務量、IT関係設備などの業務アイテムをフロー化した図を投影する。

 フロー図の業務アイテムの上に置いた直径4cmのパックを回す操作により、業務量や稼働人員、IT化効率などを変化させることができる。人件費や設備費などのコストとIT導入に伴う効果がどのように変化するかが、テーブル前面のグラフや3Dディスプレイでリアルタイムかつ視覚的に表示される。複数のパックを同時に利用できるため、複数人でディスカッションしながら、さまざまな解決策仮説をリアルタイムに検証することができる。

 同製品は、“センステーブル”、プロジェクタ、モニターで構成される。“センステーブル”は、ボード上に置いたパックを動かしてコンピュータに情報を入力できる装置。ボード表面にアンテナを格子状に張り巡らせ、パックの位置や回転角から、情報をコンピュータに入力する。また、プロジェクタはコンピュータのデータをタンジブルボードに投影し、モニターは項目毎の結果をグラフなどで表示する。拡張機器として、解析結果の内容を視覚的に詳細表示する“3Dディスプレイ”、シミュレーション条件などを入力できる“LCDタブレット”と「Anoteデジタルペン」が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】 設計データ管理「SOLIDWORKS Enterprise PDM」 【NEC】
その他情報システム関連 その他情報システム関連
役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。 SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009520


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ