●シャープ、コピー/FAX/スキャナ/プリンタの1台4役デジタル複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●シャープ、コピー/FAX/スキャナ/プリンタの1台4役デジタル複合機を発売


掲載日:2005/02/08


News

 シャープ株式会社は、コピーやファックスに加え、別売の「ネットワーク拡張キット」を装着することで、ネットワーク環境の中で、フルカラースキャナやプリンタとしても活用できるA4デジタル複合機「LIBRE AR-155FG」を、2月10日より発売する。価格は、55万5000円となっている。

 「AR-155FG」は、コピー/「プリンタ/カラースキャナ/ファックスの機能を、コンパクトな本体に集約した1台4役のA4デジタル複合機。ファーストコピー9.6秒で、毎分15枚の出力速度を実現しているほか、ウォームアップ中でもコピー操作が可能となっている。600dpiのデジタル高画質により、小さな文字や細かな線も忠実に再現でき、“文字写真領域分離機能”により、文字や写真が混在した原稿も鮮明にコピー可能となっている。25%から400%までのズームに対応し、1%きざみで設定可能なほか、電子ソート、オフセット仕分け機能により、複数ページ/大量部数コピーを仕分けする手間を省くことができる。2枚の原稿を1枚に集約する“2in1機能”も備えている。

 印刷データの圧縮機能“SPLC”により、PCからのデータ転送の時間が短くなったほか、1回のデータ転送で効率良く出力できる“ROPM”機能により、多部数も迅速に出力可能となっている。USB 2.0も標準で搭載している。また、A4サイズフルカラースキャナ機能を搭載し、書類/写真などを容易に電子データ化することができる。最大600×1200dpiの解像度により、原稿の細部まで忠実に読み取ることが可能なほか、スキャンボタン機能に作業時の設定を事前登録することで、効率良く原稿を読み取ることもできる。

 さらに、高速伝送により通信コストを抑える“スーパーG3/JBIG圧縮”機能を搭載しているほか、“両面原稿送信機能”により、両面原稿を直接送ることが可能となっている。“長尺送信機能”(最長50セン)により、長い原稿を切らずに送信することもできる。なお本体は、ウイングレス設計により省スペース化を実現している。押しやすさを配慮した凹型のキーや、使用状況に応じて設定可能なキー応答時間、報知音の調整、基準値音の設定など、使用する人に配慮したユニバーサルデザインを採用している。読み取った文書画像を一括管理する文書管理ソフト「Sharpdesk」も同梱される。


出荷日・発売日 2005年2月10日 発売
価格 555,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009489


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ