●CA、情報インフラマネジメント統合ソリューションの5製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●CA、情報インフラマネジメント統合ソリューションの5製品を出荷


掲載日:2005/02/07


News

 コンピュータ・アソシエイツ株式会社は、大規模企業の情報インフラマネジメントで、その基点となるITリソースマネジメントソリューション関連の5製品を、2月3日より順次出荷する。

 今回出荷されるのは、IT資産管理製品「Unicenter Asset Management r4 SP1 Japanese」、ソフトウエア配布製品「Unicenter Software Delivery r4 SP1 Japanese」、リモートコントロール製品「Unicenter Remote Control r6 SP1 Japanese」、IT資産情報を分析する「Unicenter Asset Intelligence r11 Japanese」、PC環境再構築を支援する「Unicenter Desktop DNA r11 Japanese」の5製品。

 「Unicenter Asset Management r4 SP1 Japanese」は、WindowsおよびUNIXプラットフォームのハードウエアを自動検出する。それらの機器名や搭載されたソフトウエアのバージョンといった個々の情報(インベントリ)、各種アプリケーションの利用状況、ライセンス状況に至るまでのIT資産に関わる詳細な情報を定期的に収集し、IT資産を総合的に管理する。価格は、8100円からとなっている。

 「Unicenter Software Delivery r4 SP1 Japanese」は、クライアントPCに対してのOSやアプリケーションの導入、バージョンアップを自動的に行なうほか、エンドユーザーが必要に応じてインストールの許可されたソフトウエアを一覧から選択し、自動配布を実行することも可能となっている。エンドユーザーの操作をサポートする複数のタスクウィザードおよびチュートリアル機能、アプリケーションの展開状況をグラフィカル表示するWebベースの管理コンソールなどを備えている。価格は、8100円からとなっている。

 「Unicenter Remote Control r6 SP1 Japanese」は、Windowsシステムの遠隔操作を可能にし、ファイル転送やチャットなどのモバイルシステムを視野に入れた機能を提供する。複数のサーバーを1ヵ所から管理/操作できるため、遠隔地で発生した問題を解決するための手間を省くことができる。またヘルプデスクは、トラブルシューティングなどの際に、遠隔地からユーザーのPCを参照/操作することで、問題を明確に把握し、迅速に解決することができる。価格は、7500円からとなっている。

 「Unicenter Asset Intelligence r11 Japanese」は、収集された詳細なIT資産情報を、業務部門/地域/アプリケーション/ベンダーといった属性や、脆弱性の存在するPCやディスク容量といった資産状態の特定の側面から把握することが可能となっている。また、IT資産の主要パフォーマンス指標に基づく分析レポートは、マネジメントに戦略的IT投資判断のための有益な情報を提供するほか、コンプライアンスやITILなどへの準拠状況を管理することにより、リスクを低減することができる。価格は、625万円となっている。

 「Unicenter Desktop DNA r11 Japanese」は、PCのユーザー設定やユーザー固有のカスタマイズ環境のデータを継続的に自動でバックアップすることにより、ハードウエアの更新やシステムのアップグレード、またはPCの復旧作業やリプレース作業の際に、新PC環境で元の設定状況を再現することができる。価格は、3300円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

クライアント運用管理ソフトウェア SKYSEA Client View 【Sky】 クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central 【ゾーホージャパン】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 LanScope Cat Ver.8.3 【エムオーテックス】 PC&モバイルセキュリティ維持・管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
使いやすさを追求したクライアント運用管理ソフトウェア。「ログ管理」や「IT資産管理」など必要な機能を標準装備し、専門知識がない人でも簡単に扱える点が魅力。 Windows、Macに対応した統合クライアント管理ソフト。パッチ・サービスパック配布、IT資産管理、リモートコントロール、USB制御などが可能。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
IT資産管理、操作ログ管理、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、情報漏洩対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009480


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ