●IWI、情報漏洩対策システムと連携する暗号化アプリ内蔵USBメモリーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●IWI、情報漏洩対策システムと連携する暗号化アプリ内蔵USBメモリーを発売


掲載日:2005/02/07


News

 株式会社インテリジェントウェイブは、内部情報漏洩対策システム「CWAT」とも連携する暗号化アプリ内蔵USBメモリー「Cstick C」を、発売する。

 「Cstick C」は、株式会社シーフォーテクノロジーの暗号化アプリ内蔵USBメモリー「CRYPTY U」をもとに、ネットワークとクライアントPCの操作をリアルタイムに監視するIWIの情報漏洩対策システム「CWAT」とも連携できる、暗号化アプリ内蔵のUSBメモリー。USBメモリーをPCに挿すだけで、PC内のファイルの暗号化アプリケーションとして利用することができる。USBメモリー内に暗号化したファイルを保存することも可能で、盗難や紛失などによる情報漏洩を防ぐことができる。保存エリアは約50MBとなっている。

 また、全てのUSB上での作業を履歴ログとして保存するため、USBが持ち出されている間の不正なファイル操作を監視することもできる。「CWAT」との連携により、保存されたログはオーガナイゼーションモニターに収集され、ユーザーの処理履歴の管理が可能となり。さらに「CWAT」では、「Cstick C」以外のUSBメモリーの利用を禁止することができるため、より強固な情報漏洩対策を実現することが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009479


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ