●F5、SSL-VPNアプライアンスの新バージョン「FirePass 5.4日本語版」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●F5、SSL-VPNアプライアンスの新バージョン「FirePass 5.4日本語版」を出荷


掲載日:2005/02/04


News

 F5ネットワークスジャパン株式会社は、SSL-VPNアプライアンス「FirePassリモートアクセスコントローラ」の新バージョン「FirePass 5.4日本語版」を、2月後半より出荷する。

 「FirePass 5.4」は、Webアプリケーション層への攻撃に対してL7ベースの防御機能を提供するSSL-VPN製品。複雑なポリシーの管理作業を簡素化し、SSL-VPNの運用コストを削減する“ビジュアルポリシーエディタ”を実装している。“ビジュアルポリシーエディタ”は、テンプレートベースのグラフィカル管理ツールで、エンドポイントセキュリティのポリシー定義とモニタリング機能をわかり易い形で提供する。

 新しい“クライアント完全性チェック機能”により、ユーザーのログオンを許可する前に各ベンダーのウイルス対策ソフトウエアの動作やシグネチャ更新、パーソナルファイアウオールの動作、Windows OSのパッチレベル、レジストリ設定、ファイル整合性といった項目をチェックすることができる。また“プロテクテッドワークスペース”により、信頼できないクライアントによる操作に対し、セキュリティが保証されるほか、ビジュアルキーボードよるパスワードの盗聴撃退、セッション終了時のアクセス保護、リモートセッション中にクライアント上に重要な情報をキャッシュしたり、検索インデックスを付けるツール(Googleデスクトップ検索ツールなど)の無効化など、各種エンドポイントセキュリティ機能も搭載している。

 さらに、Webアプリケーションコンテンツをサーバー側で動的にキャッシュし、Webアプリケーションのアクセスパフォーマンスを向上させる機能を備えている。SSLのセッション確立時に行なわれる鍵交換処理に加え、全てのSSLペイロードの暗復号化までをハードウエアで処理する専用チップ(ASIC)も搭載しているほか、全てのアクセスモードで動作する圧縮機能は、さまざまなアプリケーションに有効となっている。組み込みのロードバランシング機能により、高い拡張性も提供する。複数の「FirePass」デバイスをクラスタ化することで、外部のロードバランサを別途追加せずに、最大で2万同時接続をサポートしている。「FirePass」に登録できるユーザー数には、制限はない。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

すぐできるワークスタイル変革、リモート接続を安全・簡単に実現 【ニフティ】 閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN IP-VPN
ルーターに専用アダプターを繋げるだけ 簡単リモート接続術 ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009470


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ