●NTTPC、N900iLをIPセントレックスの内線電話として利用するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NTTPC、N900iLをIPセントレックスの内線電話として利用するサービスを提供


掲載日:2005/02/04


News

 株式会社NTTPCコミュニケーションズは、NTTドコモが提供する「PASSAGE DUPLE」の端末であるFOMA「N900iL」を、NTTPCのIPセントレックスサービスの内線電話機として利用できる「モバイルセントレックスソリューション」の提供を、3月1日より開始する。月額利用料金は、1台あたり1000円からとなっている。

 「モバイルセントレックスソリューション」では、NTTPCのIPセントレックスサービスの内線電話機として「N900iL」を使用することができる。これにより「N900iL」を、無線LAN環境ではIPセントレックスサービスの内線電話機として利用し、無線LAN圏外ではFOMA端末として利用可能となる。無線LANの圏内にいるか圏外にいるかを利用者が意識する必要は無い。内線電話機能に加え、「N900iL」の無線LANブラウザやiモードブラウザを利用したモバイルアプリケーションとの連携が可能になり、構内PHSと比べて高い利便性を実現することができる。

 また、共有型ソフトスイッチ(IPセントレックスサービス用ソフトスイッチ)を利用するため、「PASSAGE DUPLE」対応の高価なIP-PBXを保有することは不要となる。1拠点に1ユーザーしか必要としない場合にも、月額1000円からという安価な費用で利用することができる。さらに、既存PBX拠点で、PBX-GWとの連携により「PASSAE DUPLE」と既存PBX内線電話機との内線通話が可能となるほか、他の拠点に移動した場合でも「PASSAGE DUPLE」ユーザーであれば、同じ内線番号での着信が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額利用料金:1,000円〜/1台

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009460


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-PBX > IP-PBXのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ