●キヤノン、3通りの設置が可能なフィルム読み取り機能付きCISスキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●キヤノン、3通りの設置が可能なフィルム読み取り機能付きCISスキャナを発売


掲載日:2005/02/03


News

 キヤノン販売株式会社は、立て置きを含む3通りの設置形態が可能な、フィルム読み取り機能付き2400dpiの薄型CIS(コンタクトイメージセンサー)スキャナ「CanoScan LiDE 500F」を、2月中旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「LiDE 500F」は、同社の“LIDE”技術を採用したCISを搭載し、軽量/コンパクトな本体でPCからの電源供給による“ワンプラグスキャン”などが可能な「LiDE」シリーズの最上位モデル。2400dpi高解像度センサーやフィルム読み取り機能などを搭載しているほか、本体収納タイプの折りたたみ式スタンドの搭載やカバー(上蓋)開閉方向の見直しなどにより、立て置き時における操作性が向上している。平置きでは縦置き/横置きの両方に対応しており、ユーザーが3通りの設置形態の中から用途や使用環境に応じて、置き方を決定することができる。

 また、フィルム読み取りでは、同社の画像処理技術“FARE Level3”を搭載している。赤外光検知方式を採用した“ごみ傷除去機能”に加え、退色補正や粒状感低減、逆光補正の各機能を搭載している。USB 2.0インターフェースを搭載しているほか、スキャニングドライバ「ScanGear CS」を一新し、基本的なスキャン作業から詳細な画像調整に至るまで、スムーズに操作することができる。さらに、複数枚の写真原稿を1度にまとめて読み取り1枚ずつデータ化する“ワンパスマルチスキャン”や、読み込んだ複数の画像を1つのPDFファイルとして保存する“PDF作成”といった機能を搭載しているほか、フォトレタッチやOCRなどのソフトウエアも同梱している。


出荷日・発売日 2005年2月中旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009447


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ