●NECソフト、COBOL資産を活用し基幹業務をオープン化するミドルウエアを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NECソフト、COBOL資産を活用し基幹業務をオープン化するミドルウエアを発売


掲載日:2005/02/03


News

 NECソフト株式会社は、オフコンや汎用機のCOBOL資産を活用しながら、オープンプラットフォームへの移行(マイグレーション)を支援するミドルウエア「HYPERPOST」を、発売した。

 「HYPERPOST」は、COBOL資産を活かしながらオープンプラットフォーム化を行ないたいというニーズに応える製品。基幹業務システム構築に必要な画面機能や印刷機能、データ変換機能、JOB管理機能などの機能を備えており、COBOL資産に対し、オープン環境で使用するメリットを付加することができる。アプリケーションの連携を容易に実現できる.NET Frameworkに対応し、XMLやWebサービスの活用も可能となっている。

 「HYPERPOST」での開発手法は、ビジネスロジックをCOBOLで残し、ユーザーインターフェース部分はツールを利用して開発する。これにより、従来COBOLシステムでは必要だったプログラミング作業を削減し、短期間での開発や機能毎の分散開発が可能となる。導入後は、ユーザーによる迅速な仕様変更など、メンテナンス性が向上する。また、段階的な移行としてCOBOLを残しながらオープン化を実現し、将来的にCOBOLの部分を他のプログラミング言語で書き換えることにも容易に対応することができる。これにより、柔軟なシステム拡張が可能となっている。

 さらに、XMLインターフェースを備えデータを標準化するため、他システムとの連携を容易に実現することができる。業務システム間の連携、既存プログラムとの連携、拠点間のシステム連携など、データや資源をシームレスに接続可能となっている。多言語にも対応しており、海外のシステムとの連携も実現することができる。


出荷日・発売日 2005年2月2日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009441


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ