●富士写真フイルム、400万画素CCDや赤外線通信機能を搭載したデジカメを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●富士写真フイルム、400万画素CCDや赤外線通信機能を搭載したデジカメを発売


掲載日:2005/02/03


News

 富士写真フイルム株式会社は、同社のAPSカメラ「Q1」シリーズのボディデザインはそのままで、400万画素CCDと赤外線通信機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「Q1 DIGITAL 4.0 Ir」を、2月9日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「Q1 DIGITAL 4.0 Ir」は、有効画素数400万画素CCD搭載により、鮮明にプリントできる高画質を実現したデジタルカメラ。赤外線通信機能により、「Pivi」など赤外線通信可能なプリンタで、USBケーブルなどを使わずに容易にプリントすることができる。デジタルズームにより、2倍/3倍/4倍のズームアップが可能なほか、1.5インチTFTカラー液晶モニターを採用し、撮影画像を鮮明に確認することができる。また、シンプル設計で容易なボタン操作を採用しているほか、本体に16MBのメモリーを内蔵している。

 別売の512MBの「xD-Picture Card」(xD-ピクチャーカード)使用時には、“4MピクセルFineモード”で180枚の記録が可能となる。さらに、320×240ピクセル/160×120ピクセルの動画撮影に対応しているほか、液晶モニターの表示を日/英/独/仏/西/伊/中の7つの言語から選択可能となっている。単3形アルカリ乾電池に対応しているほか、カメラとプリンタを直接接続してプリントできる業界標準規格“PictBridge”や“PRINT Image Matching II”に対応している。


出荷日・発売日 2005年2月9日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009434


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ