●キヤノンシステムソリューションズ、検索機能付メール管理システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●キヤノンシステムソリューションズ、検索機能付メール管理システムを発売


掲載日:2005/02/02


News

 キヤノンシステムソリューションズ株式会社は、メールフィルタリングソフト「GUARDIANWALL」用の全文検索機能付き保存メール管理システムの新バージョンを、3月より発売する。価格は、200万円となっている。

 全文検索システムは、「GUARDIANWALL」で保存された約150万件のメールデータを3秒程度で絞り込むことが可能なほか、高速検索を実現するためのインデキシング速度も向上しており、運用管理の負荷を軽減することができる。全文検索システムのコアエンジンには、株式会社データ変換研究所の“AKエンジン”を採用している。今回のバージョンアップにより、メールを監査する際に、目的のメールを迅速に検索することが可能になり、情報管理の対策を的確に実現することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 2,000,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

InterSafe MobileSecurity/InterSafe MobileSecurity Lite 【アルプス システム インテグレーション】 サイトアンパイア 【アルプス システム インテグレーション+他】 DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目 【アカマイ・テクノロジーズ】 “アラートなし=順調”は誤り、完璧な防御を前提としないセキュリティ対策とは 【サイバーリーズン・ジャパン株式会社】 なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? 【アカマイ・テクノロジーズ】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
スマートデバイスのWeb閲覧やアプリ利用、社内アクセスを一括制御するセキュリティサービス。専用アプリ不要でSafariやAndroid標準ブラウザが使え既存システムに影響なし。 ルータ一体型のURLフィルタリングサービス。ルータでの一括設定/管理で、運用の手間やコストを削減。簡単な設定と分かりやすいカテゴリで中小規模オフィスに最適。 DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目 “アラートなし=順調”は誤り、完璧な防御を前提としないセキュリティ対策とは なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009415


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ