●NTTコムウェア、レガシーシステムをブラウザから操作可能にする製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NTTコムウェア、レガシーシステムをブラウザから操作可能にする製品を発売


掲載日:2005/02/02


News

 NTTコムウェア株式会社は、メインフレーム(大型汎用機)などで構築されたレガシーシステムをWebブラウザから操作可能にする「Web Terminal Server」を、発売した。価格は、標準構成で400万円となっている。

 「Web Terminal Server」は、ホストコンピュータと端末間のネットワークに設置することにより、専用端末や端末エミュレータ無しでレガシーシステムをWebブラウザから操作することができる。従来はクライアントPC 1台毎に必要であった端末エミュレータ導入/保守費用がサーバー1台で済む。GUI環境でレガシーシステムを利用でき、入力項目のフォーム化、画面遷移のハイパーリンク化、ファンクションキーの割り当て変更などが可能となるほか、複数画面(画面遷移)を統合し、上下/左右カーソルキーで画面を移動することができる。

 また、複数のレガシーシステムを1画面に表示して操作可能で、複数端末の設置が不要なほか、従来は対話形式で1項目づつ投入する必要があった処理をまとめ、自動で実行することができる。レガシーシステムを再構築せずにユーザーの利便性が向上するほか、Webブラウザが搭載された携帯電話やPDAから操作することもできる。

 さらに、レガシーデータを他のアプリケーションで利用可能にする「Java Application Interface」を備えているほか、特定のハードウエアやOSに依存せずに、クライアント端末のデスクトップ環境を自由に変更することができる。LinuxやWebブラウザ「FireFox」など、無料で配布されるオープンソースソフトウエアを利用することにより、クライアント端末のソフトウエア導入費用の削減も可能となる。なお、レガシーシステムのデータをCSVデータに変換出力できるほか、スプールデータをPDFデータで出力し、一般のプリンタで印刷することも可能となっている。


出荷日・発売日 2005年2月1日 発売
価格 標準構成価格:4,000,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009405


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ