●日立、企業向けPC「FLORA 200W/300W」シリーズの新モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日立、企業向けPC「FLORA 200W/300W」シリーズの新モデルを出荷


掲載日:2005/02/01


News

 株式会社日立製作所は、同社の企業向けノートPC「FLORA 200W」シリーズおよびデスクトップPC「FLORA 300W」シリーズの基本性能を向上し、デザインの一新により省スペース化を図った新モデル5機種を、1月31日より順次出荷する。

 液晶オールインワンPC「FLORA 310W(DA7)」は、“HTテクノロジ”対応のPentium 4プロセッサ3.20E/3E GHzおよびCeleron Dプロセッサ330(2.66GHz)を搭載し、スイーベル(首ふり)角度を従来モデルの120度から170度に広げるなど、操作性が向上している。従来と比べて奥行比で約10%のスリム化も実現している。

 省スペーススリムPC「FLORA 330W(DG7)」は、Celeron Dプロセッサ330(2.66GHz)を搭載し、従来モデルと比べて設置面積比で約20%の省スペース化を実現している。A4オールインワンノートPC「FLORA 270W(NE1)」は、2MB二次キャッシュメモリーを内蔵したPentium Mプロセッサ755(2GHz)/725(1.60GHz)を搭載し、IEEE802.11a/b/g準拠の無線LANをカスタムメイドで内蔵することができる。従来モデルと比べて容積比で約20%のスリム化を実現している。

 A4オールインワンノートPC「FLORA 270W(NB6)」は、Celeron Dプロセッサ320(2.40GHz)を搭載し、15インチに加え14.1インチ液晶ディスプレイを搭載したモデルもラインアップされ、コストパフォーマンスが向上している。軽量/薄型モバイルPC「FLORA 210W(NL5)」は、超低電圧版Pentium Mプロセッサ733J(1.10GHz)および超低電圧版Celeron Mプロセッサ373(1GHz)というモバイル向け省電力/高性能CPUを搭載し、バッテリパック(L)利用時で最大約9時間の駆動が可能となっている。

 全ての製品で、Windows XP Service Pack 2セキュリティ強化機能を搭載し、3年間の引取修理サービスを無償で行なう“3年無償保証サービス”に対応している。また、「Office Standard Edition 2003」および「Office Professional Edition 2003」をプリインストールして提供する“マイクロソフトオープンライセンスエクスプレス”にオプションで対応している。さらに、資産管理/配布管理ソフトウエア「JP1/NETM/DM Client FLORA Edition」を標準添付し、システム導入から保守コスト、運用管理コストなどのTCOを削減することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009402


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ