事例●日本ユニシス、九州日本信販の「次期クレジット基幹システム」を構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●日本ユニシス、九州日本信販の「次期クレジット基幹システム」を構築


掲載日:2005/01/28


News

 日本ユニシス株式会社は、九州日本信販株式会社の「次期クレジット基幹システム」の構築に着手したと、発表した。同システムの本番稼働は、2006年1月の予定となっている。

 九州日本信販は、九州エリアを基盤とする独立系の信販会社。同社では、従来のメインフレームによるクレジットの基幹システムを、大規模Windowsサーバー「Unisys Enterprise Server ES7000」を中心とするオープン系サーバー上に移行する。「次期クレジット基幹システム」は、メインフレームからWindowsサーバーに移行することにより、ダウンサイジングとコスト削減が可能となる。

 また、アプリケーションプログラムには、株式会社ゆめカードが開発したクレジット基幹系システム「YCS」を導入し、システムの再構築とカスタマイズによる機能強化を短期間で実現している。自社ノウハウ蓄積のため、アプリケーションプログラムのカスタマイズは九州日本信販が実施し、ゆめカードはアプリケーションプログラムのカスタマイズを支援する。さらに、新システム移行に際し、加盟店、会員サービス機能、個品クレジット機能の強化/拡充を図るほか、関連会社における業務の統一と処理の集中化も行なう。

 なお九州日本信販は、「次期クレジット基幹システム」の構築に際し、日本ユニシスの大規模ミッションクリティカルシステム構築のプラットフォームとして実績を持つ「ES7000」の信頼性/拡張性を評価した結果、日本ユニシスが提案したシステムの採用を決定した。日本ユニシスは、「ES7000」をはじめとするハードウエアに加え、OSやミドルソフトウエアを含めた全体のインフラを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】
その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009364


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ