●アンリツ、ユーザー数に応じて回線帯域を均等に割り当る帯域制御装置を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●アンリツ、ユーザー数に応じて回線帯域を均等に割り当る帯域制御装置を発表


掲載日:2005/01/28


News

 アンリツ株式会社は、トラフィックシェーパー「PureFlow」のラインアップを拡充し、ネットワークのユーザー数に応じた回線帯域の均等割り当てを実現した「PureFlow FS10」の受注を、開始した。価格は、2万8000ユーザー収容で530万円となっている。

 「PureFlow FS10」は、回線を使用しているユーザー数をリアルタイムで把握し、使用帯域を各ユーザーに対して常に均等に割り当てることができる帯域制御装置。高精度帯域制御エンジンと、ダイナミックにパケットをコントロールするソフトウエアを搭載しており、全ての利用者に回線帯域を均等に割り当てることを可能とした。1ギガビットイーサネットの回線を最大2回線収容でき、1回線あたり双方向で2万8000ユーザーを収容することができ、装置全体で5万6000ユーザーの制御が可能となっている。最大50のユーザーグループを生成することもでき、各グループ単位での回線帯域の均等割付が可能となっている。

 また、ユーザー毎に均等に使用帯域を割り付ける“帯域制御機能”に加え、特定ユーザーに対し、通常の2倍/3倍の帯域を割り当てる機能も提供することができるほか、“最低帯域保証機能”により、柔軟な帯域制御が可能となっている。IPv6パケットやIEEE802.1q VLANタグフレームにも対応している。さらに、監視機能で“エンタープライズMIB”を実装しており、汎用SNMPマネージャにより、装置の状態監視に加え、送受信パケット数、オクテット数、廃棄パケット数、廃棄オクテット数などの統計情報が収集可能で、ユーザー毎のトラフィック量を容易に監視することができる。同社の冗長プロトコル“ASRP”による装置の二重化構成も可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 5,300,000円(2万8000ユーザー収容)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009359


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ