●日立、“デジタルペン対応用紙”対応の帳票を作成/印刷できる機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日立、“デジタルペン対応用紙”対応の帳票を作成/印刷できる機能を追加


掲載日:2005/01/27


News

 株式会社日立製作所は、デジタルペンを使い、特殊なドットパターンを含めた“デジタルペン対応用紙”対応の帳票に書いた情報を電子化し、そのまま業務システムで利用できる「デジタルペンソリューション」のメニューに、“デジタルペン対応用紙”対応の帳票をユーザー自身が作成/印刷可能な“デジタルペン対応用紙オンデマンド印刷機能”を追加し、4月1日より提供する。価格は、個別見積となっている。

 デジタルペンは、ペン自体に超小型カメラを内蔵し、“デジタルペン対応用紙”上の特殊なドットパターンをカメラで読み取ることにより、帳票の種類と紙面の位置情報を認識して、手書き情報を電子化する。“デジタルペン対応用紙”は、特殊なドットパターンを印刷する必要があるため、従来は印刷業者に発注する必要があった。今回追加された“デジタルペン対応用紙オンデマンド印刷機能”により、ユーザー自身が“デジタルペン対応用紙”を、プリンタで必要な時に必要な枚数印刷することが可能となった。また、帳票レイアウトを容易に変更することもできる。

 さらに、印刷する帳票は1枚毎に異なるドットパターンとすることが可能なため、業務システム上の指定したデータと帳票とを対応付けることができる。そのため、顧客の情報や数値などを加え、印刷した帳票にデジタルペンで追記や修正を行なうことで、対応する業務システム上のデータを更新することが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「帳票管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「帳票管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「帳票管理システム」関連の製品

メインフレームの帳票出力をオープン化、プログラム改修なしに実現する方法とは 【ウイングアーク1st】 クラウド型帳票基盤ソリューション SVF Cloud 【ウイングアーク1st】 低コストで脱Excel化、帳票発行から入出金管理まで対応の業務改善ツールとは? 【スプレッドオフィス】 メインフレームの帳票出力環境、オープン化&電子化が生むこれだけのメリット 【ウイングアーク1st株式会社】 Excelはもう時代遅れ――作成わずか1分、クラウドでの帳票発行で業務を効率化 【スプレッドオフィス】
帳票管理システム 帳票管理システム 帳票管理システム 帳票管理システム 帳票管理システム
メインフレームの帳票出力をオープン化、プログラム改修なしに実現する方法とは 国内1万8000社以上が導入する帳票システムのクラウドソリューション。既存帳票を利用した帳票設計、データソースと連携した帳票作成、帳票のデータ出力や直接印刷も可能。 低コストで脱Excel化、帳票発行から入出金管理まで対応の業務改善ツールとは? メインフレームの帳票出力環境、オープン化&電子化が生むこれだけのメリット Excelはもう時代遅れ――作成わずか1分、クラウドでの帳票発行で業務を効率化

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009338


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 帳票管理システム > 帳票管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ