●NEC、ファイルサーバーなどに加えIP電話にも対応したサーバーを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NEC、ファイルサーバーなどに加えIP電話にも対応したサーバーを出荷


掲載日:2005/01/27


News

 日本電気株式会社は、数人〜100人規模の企業や企業の部門/拠点、SOHOなどにおけるファイルサーバー/グループウエアサーバー/Webサーバー/プリンタサーバーなどの利用に加え、IP電話システムの導入も可能なサーバー「UNIVERGE iExpress5800/LiteII」を、1月31日より出荷する。価格は、39万8000円からとなっている。

 「UNIVERGE iExpress5800/LiteII」は、OSにWindows Server 2003を採用し、同OSに対応した各種アプリケーションを利用することができる。このため、数人〜100人規模の企業や企業の部門/拠点、SOHOなどにおけるファイルサーバー/グループウエアサーバー/Webサーバー/プリンタサーバー/メールサーバーなどの利用に適している。SIPに対応したIP電話機能を備えており、IP電話システムの導入も同時に実現可能となっている。

 また、さまざまな業種/業務システムやWebアプリケーションからソフトフォンを自動的に起動することにより、ワンクリックで電話がかけられるなど、情報システムとIP電話の連携を容易に実現することができる。これにより、ユーザー企業での効率的なコミュニケーションを実現可能となり、電話システムに関する専門知識が無いSI事業者などでも、IP電話機能を組み込んだ情報システムを容易に構築することができる。

 さらに、部門内の複数の電話機で着信を共有可能な“マルチライン機能”をはじめ、日本のオフィス環境に適したIP電話システムの導入にも対応することができる。FOMA/無線LANデュアル端末「N900iL」を活用し、社内外を問わずオフィスと同等の環境でコミュニケーションやデータ活用などが可能となる「UNIVERGE“FOMA”連携ソリューション」にも対応している。


出荷日・発売日 2005年1月31日 出荷
価格 398,000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009323


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ