●キヤノン販売、グラフィック用大判インクジェットプリンタ新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●キヤノン販売、グラフィック用大判インクジェットプリンタ新製品を発売


掲載日:2005/01/26


News

 キヤノン販売株式会社は、グラフィック用大判カラーインクジェットプリンタの新製品として、最大B0ノビサイズ(44インチ幅)対応の「キヤノンimagePROGRAF W8400」、最大A1ノビサイズ(24インチ幅)対応の「W6400」、A3ノビサイズ対応の「W2200S」の3機種を、3月上旬より順次発売する。価格は、「W8400」が59万8000円、「W6400」が29万8000円、「W2200S」が24万8000円となっている。

 「W8400/W6400」は、4ピコリットルの極小インク滴を実現した新ヘッドや高発色の新イエローインク、新画像処理を搭載することにより、粒状感の低減と広い色域を実現し、画質の向上を図っている。2種類の交換式のブラックインクの採用により、フォト紙/マット紙などさまざまな印刷メディアへのプリントが可能となっている。顔料インク“Pgインク”を採用し、優れた耐光性/耐水性/色安定性に加え、染料インクと同等の鮮明さと階調表現を実現している。1インチ幅の多ノズル/高密度ヘッドにより、A0サイズで約2.2分、A1サイズで約1.3分という高速出力が可能となっている。

 また、印刷メディアの対応サイズを広げるなど、フチなし印刷機能の充実を図っている。操作性の向上を図った新開発のプリンタドライバを搭載しているほか、Photoshopに対応した出力プラグインや、「AutoCAD/AutoCAD LT」用HDIドライバの採用により、業界標準ソフトウエアへの対応が強化されている。さらに、ポスター作成ソフトウエア「PosterArtist」による“ポスター簡単作成機能”を標準で装備しており、高品位なポスターの作成を実現し、フチなし印刷にも対応することができる。デジタルカメラなどで撮影した画像を容易に大判で出力可能な同梱のソフトウエア「Digital Photo Print Pro」や、プリンタドライバとも連動し、少部数のポスター作成にも対応している。なお「W2200S」は、「W2200」の基本性能を継承しながら、“ポスター簡単作成機能”や、さまざまなソフトウエアと新開発のプリンタドライバにより、操作性と色調整機能の向上を図ったモデル。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009299


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ