●ソーテック、14.1インチ液晶採用で税込8万円台を実現したノートPC等を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ソーテック、14.1インチ液晶採用で税込8万円台を実現したノートPC等を発売


掲載日:2005/01/25


News

 株式会社ソーテックは、ノートPCの新製品として、「WinBook WH」シリーズと「WinBook WA」シリーズを、2月3日より発売する。

 「WinBook WH」シリーズは、Celeron Mプロセッサ320(1.30GHz)や256MB DDR SDRAMメモリー、容量40GBハードディスク、DVD-ROM&CD-R/RWドライブなどを採用し、14.1インチの“低温ポリシリコン輝き液晶”を搭載したノートPC。さまざまなインターフェースやアプリケーションソフトなどを備えながら、税込8万円台の低価格を実現している。Office Personal Edition 2003(SP1適用済み)搭載モデルも用意されている。

 キーピッチ19mmで、英文字のサイズを従来モデルに比べ15%大きくして視認性を向上したキーボードを採用しているほか、CD作成ソフトや、容易にIP電話を導入できるIPフォンセットなどを付属している。また、USB 2.0ポート(2ポート)、IEEE1394端子(4ピン)、PCカードスロット(1スロット)、プロジェクタへの接続に適したアナログCRTポート、テレビやプラズマディスプレイへ接続可能なSビデオ出力端子など、さまざまなインターフェースも搭載している。

 「WinBook WA」シリーズは、シャインシルバーの本体に、Celeron Mプロセッサ330(1.40GHz)、256MB DDR SDRAMメモリー、容量40GBのハードディスク、DVD+R DL(2層)書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブを搭載している。さまざまなインターフェースやアプリケーションソフトを備えながら、低価格を実現している。15インチの輝き液晶を搭載しているほか、低音に厚みのある音質を再現できるキャビネット付スピーカーを採用している。さらに、DVD+R DL(2層)書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブは、DVD+R DL/DVD-RAM/DVD-R/DVD-RW/DVD+R/DVD+RW/CD-R/CD-RWといったさまざまなメディアへの書き込みが可能となっている。

 19mmピッチのキーボードを採用し、PCカードスロット(2スロット)、USB 2.0ポート(3ポート)、IEEE1394端子(4ピン)、映像の外部出力を可能にするSビデオ出力端子など、さまざまなインターフェースを搭載しているほか、Office Personal Edition 2003(SP1適用済み)といったさまざまなソフトが付属している。ソーテックダイレクト価格は、「WinBook WH」シリーズの「WH2320C4」が8万9800円、Office搭載モデルの「WH2320C4B」が10万9800円、「WinBook WA」シリーズの「WA2330S5B」が12万9800円(全て税込)となっている。


出荷日・発売日 2005年2月3日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009297


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ