●ユニテックス、オープン系ストレージをメインフレームで活用する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ユニテックス、オープン系ストレージをメインフレームで活用する製品を発売


掲載日:2005/01/25


News

 株式会社ユニテックスは、豊富なオープン系ストレージをメインフレームに接続し活用するソリューションクルー「OMS5000」を、発売する。価格は、基本システムで3000万円からとなっている。

 「OMS5000」は、オープン系のさまざまなストレージソリューションをメインフレームで活用するためのソリューション。メインフレームと「OMS5000」との接続は“ESCON”または“FICON”を介して行なわれ、「OMS5000」を利用するためにメインフレーム側の変更は行なわなずに済むように配慮されている。なお「OMS5000」では、“データ交換・共有ソリューション”、“光ディスク・ソリューション”、“バックアップ・ソリューション”、“ディザスタ・リカバリ・ソリューション”の4つのソリューションクルーが用意されている。

 “データ交換・共有ソリューション”は、「OMS5000」基本システム、オープンストレージ装置、文字コード変換エンジン、暗号化オプションから構成される。勘定系から排出されたデータを情報系が解析するといったシステムの連携、あるいはメインフレームからオープン系に移行する場合のデータの交換などに利用される。“光ディスク・ソリューション”は、「OMS5000」基本システム、光ディスク装置、暗号化オプションから構成される。WORM媒体あるいは光ディスク媒体をメインフレームから利用でき、改ざん防止の書類の保管や文書の長期保存などに適している。

 “バックアップ・ソリューション”は、「OMS5000」基本システム、D2D2Tバックアップ装置、暗号化装置を基本構成とし、メインフレームのデータをオープン系ストレージに安全にバックアップ可能とする。“ディザスタ・リカバリ・ソリューション”は、「OMS5000」基本システム、DRオプション付きのバックアップ装置、暗号化装置で構成される。バックアップデータのリモートサイトでの二重保持を目的とするため、低コストの耐障害システムを構築することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 基本システム:30,000,000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009288


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ