●キー・ポイント、ファイル共有サービス「WebFile」の新バージョンを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●キー・ポイント、ファイル共有サービス「WebFile」の新バージョンを提供


掲載日:2005/01/25


News

 キー・ポイント株式会社は、ファイル共有サービス「WebFile」をバージョンアップし、サービスの提供を開始した。月額利用料は、容量300MBのコースが300円、500MBのコースが500円、1GBのコースが1000円となっている。

 「WebFile」は、大容量のファイルを複数のユーザーで共有するためのサービス。ファイルの配布機能では、ファイルを特定の相手にのみ閲覧/ダウンロードを許可し、収集機能では、特定の相手にのみファイルアップロード用のメールを送信することができる。ファイルのアップ/ダウンロードを記録管理し、ダウンロードはユーザーにより限定される。

 新バージョンでは、利用可能な容量が拡大されたほか、アップ済のファイルを、ユーザー自身がダウンロードできるように強化された。これにより、ローカル上に保存する必要のないデータを「WebFile」で管理可能となり、必要な時に必要なデータのみを取り出すことができる。また、保管しているデータをフォルダで分類することが可能で、保管されているデータを直感的に取り扱うことが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

「残業するな」は逆効果? 経営をプラスに導く働き方改革のポイント 【Sansan】 名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か? 【Sansan】 人脈の共有で「情報発信」も「働き方」も改革、近畿大学の名刺管理ツール活用術 【Sansan】 「WordPress」のGCP移行時に押さえたい、自社サイトに最適な配信方法の選び方 【grasys】 講談社が取り組んだ顧客情報一元化プロジェクト、その効果は? 【Sansan】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
「残業するな」は逆効果? 経営をプラスに導く働き方改革のポイント 名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か? 人脈の共有で「情報発信」も「働き方」も改革、近畿大学の名刺管理ツール活用術 「WordPress」のGCP移行時に押さえたい、自社サイトに最適な配信方法の選び方 講談社が取り組んだ顧客情報一元化プロジェクト、その効果は?

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009287


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ