●キー・ポイント、ファイル共有サービス「WebFile」の新バージョンを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●キー・ポイント、ファイル共有サービス「WebFile」の新バージョンを提供


掲載日:2005/01/25


News

 キー・ポイント株式会社は、ファイル共有サービス「WebFile」をバージョンアップし、サービスの提供を開始した。月額利用料は、容量300MBのコースが300円、500MBのコースが500円、1GBのコースが1000円となっている。

 「WebFile」は、大容量のファイルを複数のユーザーで共有するためのサービス。ファイルの配布機能では、ファイルを特定の相手にのみ閲覧/ダウンロードを許可し、収集機能では、特定の相手にのみファイルアップロード用のメールを送信することができる。ファイルのアップ/ダウンロードを記録管理し、ダウンロードはユーザーにより限定される。

 新バージョンでは、利用可能な容量が拡大されたほか、アップ済のファイルを、ユーザー自身がダウンロードできるように強化された。これにより、ローカル上に保存する必要のないデータを「WebFile」で管理可能となり、必要な時に必要なデータのみを取り出すことができる。また、保管しているデータをフォルダで分類することが可能で、保管されているデータを直感的に取り扱うことが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

クラウドストレージは情報ガバナンスと利便性を両立できるか 【Box Japan】 タブレット活用ファイル共有クラウド SYNCNEL for Enterprise 【ソフトバンク コマース&サービス】 「Box」と柔軟なワークフローで製造業の現場はどう変わるのか? 【キヤノンITソリューションズ】 ペーパーレス会議システム「SONOBA COMET」 【CIJ】 Windows タブレット・スマートフォン向けアプリ Any3 FileSharing 【ソフトバンク コマース&サービス】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
業務で安心して利用できるクラウドストレージとは何か。いまある環境を生かして、アクセス管理などのきめ細かな制御を実現するBoxは、具体的に他と何が違うかを解説する。 企業活動で求められる要件である「セキュリティ」「管理・監視」に重点を置いて開発された、ドキュメント・動画・画像などの情報共有を行うためのクラウドサービス。 クラウドサービスとモバイル端末を活用して、製造業の現場作業員に対する業務改善に際し、見落としがちな課題とは何か。その解決策とは。 参加者のいずれか1台のタブレット端末(iPad)を“発表者”として、資料を共有できるペーパーレス会議システム。 Microsoft SharePointのファイル共有機能をタッチ操作で簡単に活用できるようにする、Windows デバイス(タブレット)に対応したWinRT アプリ・ストアアプリ。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009287


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ