●ブラザー工業、ネットワークに標準対応した印刷速度18ppmの複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ブラザー工業、ネットワークに標準対応した印刷速度18ppmの複合機を発売


掲載日:2005/01/24


News

 ブラザー工業株式会社は、デジタル複合機の新モデル「マルチファンクションセンターMFC-8820JN/DCP-8025JN」の2機種を、2月1日より発売する。価格は「MFC-8820JN」が13万円、「DCP-8025JN」が10万円となっている。

 「DCP-8025JN」はレーザープリンタ/デジタルコピー/カラースキャナの3機能を搭載しており、「MFC-8820JN」はこれにレーザーファックス/PCファックスを加えた5機能を搭載している。両製品とも、ネットワークに標準で対応したことにより、複数のPCでプリンタやスキャナなどの機能を共有することができる。レーザープリンタ機能では、高速処理を実現するプリンティングシステムにより、18ppmの印刷速度を実現しているほか、自動両面印刷に対応している。インターフェースはパラレルに加え、USB 2.0に対応しており、自動切り替えにより2台のPCを同時に接続することも可能となっている。

 デジタルコピー機能は、18ppmの出力速度や自動両面印刷に対応しているほか、600×600dpi相当の解像度を実現しており、写真やイラストなどの中間調の原稿も鮮明に再現することができる。カラースキャナ機能では、付属のソフト「Presto!PageManager」により、読み取った原稿をPDFファイルに変換して保存可能で、複数のファイルを1つのファイルとして扱うことができる。ADF(原稿自動送り装置)の標準装備により原稿の連続スキャンが可能なほか、光学解像度600×2400dpiという基本性能に加え、ソフトウエア補間技術により、最大9600dpi相当の読み取りを実現している。

 レーザーファックス機能は、本や雑誌など厚みのあるブック原稿を、そのままファックス送信、コピー、スキャニングが可能なフラットベッドタイプの読み取り方式を採用している。ADFを標準で装備しているため、複数原稿を連続で読み取ることもできる。PCファックス機能では、PC画面上の書類や画像を印刷せずに、アプリケーションから直接ファックス送信することができる。また、ファックス受信したデータをPCに直接取り込み、「Presto!PageManager」上で内容を確認することも可能となっている。


出荷日・発売日 2005年2月1日 発売
価格 MFC-8820JN:130,000円/DCP-8025JN:100,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009278


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ