●ライフボート、ハードウエア鍵による個人情報漏えい防止ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ライフボート、ハードウエア鍵による個人情報漏えい防止ツールを発売


掲載日:2005/01/24


News

 株式会社ライフボートは、株式会社エスコンピュータと、ハードウエア鍵によるPCの操作制限/情報流出阻止を実現する個人情報漏えい防止ツール「USB HardLockerコーポレートエディション」を共同開発し、2月より発売する。価格は、クライアント数に応じた価格設定で、10クライアントで8万2000円となっている。

 「USB HardLockerコーポレートエディション」は、USB機器により、第三者によるPCの操作を防ぐ個人情報漏えい防止ツール。秘密領域を作成して、データの流出を防止することも可能となる。USB機器とドライブレターの監視機能により、許可されていない外部記憶装置の使用を防止することもできる。また、ロック/アンロックの監視により、不正利用履歴のチェックが可能で、不正利用の追跡と抑止力の向上を実現することができる。

 さらに、管理者鍵/一般ユーザー鍵、合鍵の登録が可能で、鍵にするUSB機器は複数登録することができるほか、米国標準技術局(NIST)による次世代標準暗号化方式“AES”を採用している。製品毎に管理者用鍵となるUSB機器が1つ同梱されており、複数の鍵が必要な場合は、オプションで鍵を追加可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 82,000円/10クライアント

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

実は簡単、Webサイト常時SSL化のために必ず知っておくべきこと 【シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】 セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice 【アルプス システム インテグレーション】 個人情報検出・暗号化ソリューション 【ネスコ】 payShield HSM ファミリー 【タレスジャパン】 基礎から解説、常時SSL化時代の「SSLサーバ証明書」の選び方 【シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
実は簡単、Webサイト常時SSL化のために必ず知っておくべきこと ・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。
マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。 カード発行・決済取引に特化したアプリケーションと組み合わせて利用するHSM。国際ブランドはもちろんEMV・PCI・Global Platformなど金融関連のセキュリティ標準を満たす。 基礎から解説、常時SSL化時代の「SSLサーバ証明書」の選び方

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009277


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ