●KDDI、音楽機能が充実した第3世代携帯電話「W31SA」など計4機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●KDDI、音楽機能が充実した第3世代携帯電話「W31SA」など計4機種を発売


掲載日:2005/01/21


News

 KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は、auの第3世代携帯電話「CDMA 1X WIN」の新ラインアップとして、三洋電機株式会社製の「W31SA」と京セラ株式会社製の「W31K」を、「CDMA 1X」の新ラインアップとして、株式会社東芝製の「A5509T」とソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社製の「A1404S」を、1月下旬より順次発売する。価格は、全てオープン価格となっている。

 「W31SA」は、「着うたフル」などの音楽を3Dステレオサラウンドで視聴することができる。音楽を聴きながらメール作成/送受信や「EZweb」の閲覧といった操作が可能な“ミュージックプレイヤー機能”に加え、スライドスタイルの採用により、閉じたままでミュージックプレイヤーを操作可能となっている。FMアンテナ内蔵で、miniSDメモリーカードに録音した音楽を聴ける“SD-Audio”に対応している。また、オートフォーカス付き133万画素カメラを搭載しているほか、AACコーデックに対応し、48Kbpsの高品質モードと24Kbpsの標準モードの2モードを搭載しており、ICレコーダーとしても利用することができる。本体色は、クールミント/スティルホワイト/ソウルレッドが用意されている。

 「W31K」は、メインディスプレイには26万色の2.4インチQVGA液晶を搭載している。最大44ドットの“でか文字”により、発着信や履歴、アドレス帳画面を見やすく表示することができる。音量の大きな着信音と受話音、振動の大きなバイブレータを設定可能なほか、操作しやすい大きなキーを採用している。EZ「着うたフル」対応やミュージックプレイヤー機能など、音楽機能も搭載している。さらに、手に持たなくても容易に応答できる“ハンズフリー通話機能”も搭載しているほか、有効画素数131万画素カメラを搭載し、ケータイサイズ/壁紙サイズに加え、最大1280×960ドットの“メガピクセルモードサイズ”まで撮影可能となっている。本体色は、コーラルピンク/プレーンホワイト/ハーブグリーンが用意されている。

 「A5509T」は、重要なデータや履歴を保護することができる“セキュリティーモード”や、ユーザー自身の利用シーンに合わせて詳細な制限設定が可能な“制限モード”を搭載している。130万画素カメラや2.4インチQVGA液晶を装備している。“フレンドリーデザイン”にも対応している。本体色は、ミモザイエロー/リリーホワイト/デイジーブルーが用意されている。

 「A1404S」は、2.3インチQVGA大画面液晶を搭載しながら、コンパクトな本体を実現している。10種類の新「Style-Upパネル」(別売)を容易につけ替えることができるほか、FMラジオチューナーを搭載している。1つ1つが独立したふくらみのある大型キーを採用し、高い視認性を実現しているほか、センタージョグの操作性も向上している。本体色は、フュージョングリーン/センシュアルブラック/ハニーピンクが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009268


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ