●ジャストシステム、コンタクトセンター向けメールマネジメント製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ジャストシステム、コンタクトセンター向けメールマネジメント製品を発売


掲載日:2005/01/21


News

 株式会社ジャストシステムは、コンタクトセンターにおけるメール対応業務の効率化に加え、返信メールの語句チェックと品質統制により、言葉による企業のリスクを回避できる、コンタクトセンター向けメールマネジメントシステム「GrowVision EMS Ver1.2」を、発売した。価格は、5シートライセンスで250万円からとなっている。

 「GrowVision EMS」は、同社の自然言語処理技術を活用したコンタクトセンター向けのメールマネジメントシステム。コンタクトセンターに寄せられるメールの内容を解析し、文章の意味や意図を解釈して自動的に分類できるほか、自然文による最適な回答文の抽出や適切な担当者への自動配信、顧客対応履歴の統計出力や処理状況監視機能による分析を行なうことが可能となっている。メールのサンプルデータを読み込み学習させることで、分類プロファイルを自動作成し、分類定義作業の負荷を抑えることができる。

 問い合わせに合った回答文例の抽出や、用件をキーにした自然文による過去メールの検索が可能なほか、企業に届くウイルスメールなどの迷惑メールを、回答不要のメールとして自動的に除外することができる。要望/質問/緊急/苦情といったメール本文に含まれるさまざまな用件を自動抽出し、該当箇所をハイライト表示することや、受領通知メールの送信/前回担当者への配信/回答不要処理など、メール内容による自動分類結果に対するさまざまな自動実行処理が可能となっている。携帯メールに送信可能な文字数チェック機能も備えている。

 また、事前に設定した業界/社内における使用禁止用語や標準表現などに基づき、回答作成時に入力した言葉に対して使用禁止の注意を喚起することや、言い換えを促進することができる。語句統制/チェックを行ない、社内外で使用しない方が望ましい語句や誤字脱字、二重敬語、同一助詞の連続などの指摘によりリスクを軽減し、正しい日本語のビジネス文書に体裁を整えることが可能となる。さらに、メール本文を検索条件文としてFAQシステムに自動引き渡し、検索結果を「GrowVision EMS」の返信作成画面に反映することにより、シームレスに連携することができる。カスタマイズ機能により、社内特有の業務プロセスの定義やオペレーターの業務に合った画面レイアウトに、設定/変更可能となる。


出荷日・発売日 2005年1月20日 発売
価格 2,500,000円/5シートライセンス〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009261


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ