事例●NEC、埼玉大学の英語教育「CALL」システムの共同開発などを受注

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●NEC、埼玉大学の英語教育「CALL」システムの共同開発などを受注


掲載日:2005/01/21


News

 日本電気株式会社は、埼玉大学が2005年4月より1800名の学生を対象に開始する、コンピュータを活用した英語教育「CALL」システムの共同開発と無線LANネットワークの構築、システム運用保守を受注したと、発表した。

 同システムの導入により埼玉大学では、文字/音声/画像/動画を組み合わせると共に、双方向性(インタラクティブ性)に優れ、学生個人の習熟度やペースに合わせて学習できる英語教育環境を整備する。PCで学習する「CALL」によるeラーニング環境に加え、ネイティブスピーカーの講師を中心とした4種類の対面型授業を通じて、TOEICのスコアで600点に到達することを目標に、英語の運用能力を身につけた人材育成を推進する。

 今回構築されるシステムでは、サーバーにNECのIAサーバー「Express5800」6台を採用するほか、教育コンテンツを学生のPCに配信するための無線LANネットワークとして、アクセスポイント60台が15教室に導入される。また、受講者の登録/学習の進捗や履歴の管理/教育コンテンツの配信などを行なう“ラーニングマネジメントシステム”(LMS)は、国際標準規格“SCORM”に対応したオープンソースソフトウエア「OpensourceLMS」を使用することで、約6ヵ月でのシステム開発を実現する。なお、システム全体の運用保守もNECが担当する。4月のシステムの本格稼働開始後は、対象となる学生数の増加に伴う無線LANネットワークの受信エリア拡大など、継続的なシステム強化を検討していく。さらに、NECと埼玉大学が共同で、他の大学や小学校/中学校/高校、企業、自治体などに同システムの販売活動を展開するなどの連携も検討している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「NEC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009253


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ