新技術●東芝、携帯電話からPCに搭載された全ソフトを操作できる技術を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術●東芝、携帯電話からPCに搭載された全ソフトを操作できる技術を開発


掲載日:2005/01/20


News

 株式会社東芝は、携帯電話からの遠隔操作でPCに搭載された全てのソフトウエアを操作できるシステムを開発したと、発表した。新技術をソフトウエア製品「ユビキタスビューア」として製品化し、2005年度中に事業化する計画。

 同技術は、第3世代携帯電話の定額料金制の利用を想定したもので、PCの画面情報をデータ量の少ない圧縮画像で受信し、操作結果をその場で確認しながら簡易なボタン操作で作業でき、閲覧に加え編集作業も可能となっている。これにより、携帯電話の画面で、Webサイトを閲覧しながら文書を作成することや、カメラ付き携帯電話の撮影画像をPCにメール送信した後に編集ソフトウエアで加工することなど、さまざまな作業を移動先でも容易に行なうことが可能となる。

 また、社内決裁システムの承認操作を外出先で行なうなど、企業向けを含めたさまざまな用途に対応することができる。携帯電話での操作性を向上するため、操作内容をボタンで選択して容易に実行可能な“ガイドメニュー機能”や、文章データをPCから取り込み加工できる“テキスト取り込み機能”を搭載している。さらに、通信時にはデータの暗号化やパスワードによる管理も行ない、モバイルPCを用いた通信と同等のセキュリティレベルを確保している。

 今後、事業化に向けたさらなる改善を行ない、周辺技術の開発により、携帯電話を介してPCのデータをプロジェクタやプリンタに出力することや、携帯電話からホームサーバーに接続して家電やホームセキュリティ機器を操作することなど、用途も拡大していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009236


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ